ハードワーク。一息ついて、FIFAランク。


Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

4月9日のハリルホジッチ解任以来、嵐のような日々を送ってきました。
単にツイッターでつぶやき続けていただけで、仕事をしていたとは言い難い気がしますが、ともかく忙しい日々でした。

ワールドカップ期間中は、書き物をするというより喋る仕事をすることになりそうです。具体的にどこでどうするかはまだ内緒なんですけど。
そこで、大学ノートを買ってきて受験勉強さながら、ワールドカップのことを書きたくっています。というのも、概ね理解しているし、文章に書けと言われたら確認してから書けばいいというレベルの知識が多いためです。喋りの仕事では、その場で即言えないといけないので、中途半端な理解だと対応できません。

漫画『グラゼニ』でも、ラジオ実況のアナウンサーが、前日の深夜まで資料を整理しているシーンがあります。文字として書かないと口から出てこないのだそうです。

例えば最新のFIFAランクですが、大雑把には頭に入っていますが、イングランドは何位だっけと言われてもグーグル先生案件になってしまいます。そんな細かい話は気にしなくてもいいんですが、予習しておくに越したことはありません。

ちなみに問題。
5月17日発表のFIFAランク28位までで、W杯に出場できなかった国はどこでしょうか。具体的に答えよ!

ちなみに7カ国です。

答えは……

9位チリ 19位オランダ 20位イタリア 21位ウェールズ 24位アメリカ 26位オーストリア 27位北アイルランドです。

W杯に出場する国を見ておくと同時に、出場しなかった国からも見ておくことで記憶が強化されます。受験勉強メソッドです。ちなみに29位以下の出場国はこちら。

35位 セルビア 36位 イラン 40位 オーストラリア 42位モロッコ 46位エジプト 47位ナイジェリア  55位 パナマ 60位 日本 61位 韓国 66位ロシア 67位サウジアラビア

そういえばパナマ出るんだったな……忘れてた。どんなサッカーをするのかさっぱりわからないものの、コスタリカの躍進をブラジルの現地で見ていたことかすると一応チェックしておかないとな。とか。

言ってもぼくは玄人目線のコメントは出来ないものの、チェックしておくことは大事かなと思っています。今年はロシアに行けないでつまらないなぁと思っていたものの、旅行の準備をするというハードタスクがなくなった分ワールドカップをより満喫できるという皮肉です。

それと7月くらいからをめどに、国内外へのスポーツツーリズムをテーマにしたnoteのマガジンを始めます。取材経費が膨大なので無料コンテンツというわけにはいかないのですが、心躍るスポーツツーリズムを活き活きと綴るマガジンにしたいと思っています。

こちらも進展したら告知しますので是非是非よろしくおねがいします!!

noteのアカウントをフォローしていただくと通知が行くかと思いますので、まだの方は是非!!

中村慎太郎|note


スポンサーリンク