サッカー本大賞2018は、岩政大樹著『PITCH LEVEL 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法』

昨日はサッカー本大賞2018の授賞式であった。 しかし、急な体調不良で泣く泣く断念した。2015年に受賞して以来、参加し続けていで残念きわまりない。 授賞式では色々な人に会えるし、その後の懇親会もサッカー界の裏話が延々と…

FC東京と美しい夢に関する記憶喪失型サポーターによる内省 後篇

長くなったので前後編に分けた。 前篇はこちら。 前篇では東京という都市について思うようになったことを書いた。ちょうどいいタイミングで反響を頂いたので、後編に入る前に紹介したい、 ブラインドサッカーチーム、岡山デビルバスタ…

FC東京と美しい夢に関する記憶喪失型サポーターによる内省 前篇

…… …… …… ここは…… どこだ…… 私はどこにいるのか…… …… …… …… 何か衝撃でも受けたのだろうか。 自分がどこにいるのか、全然思い出せない。 うう……。 痛みに苦しみながらも何とか記憶の欠片を寄せ集める。…


原当麻まで何マイル?相模原SCとスタジアムまでの遠さについて

ヒガシさんに会う度に言われる。 「サッガミハラー、きってくっださいよー!」 ぼくは言う。 「遠いから嫌です。」 その時、ヒガシさんがボトルキープしてくれていた焼酎を大量に飲んでいたにもかかわらず、断固として断っていた。だ…

スカパー!に再加入したウェットな理由。

いつ解約したんだっけと思い起こすと、Jリーグの放映権をDAZNが獲得したときだから1年ちょっと前ということになる。 Jリーグを観るために入ったわけだから、Jリーグを観なくなったら抜ける。これは非常に明快な話である。 20…

上西小百合議員と石川直宏選手のツイートから「真のフットボーラー」に思いを寄せる

上西小百合衆議院議員のツイートがまわってきて驚いた。 「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ。」 サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気…


石川直宏がアクセルを踏み込んだ時、何かが起こりそうな予感がした。

2015年ホーム開幕戦、FC東京vs横浜F・マリノスを観戦した。 しょっぱい試合とか、塩試合とかいうような表現があるが、その最たるものであった。攻撃には積極性が生まれず、守備も不安定だった。権田のスーパーセーブがなかった…