ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

「書評」 一覧

ビジネス書 書評

確定申告を恐れていた軟弱なフリーランスがやる気になった理由

2018/11/2  

        フリーランスに襲いかかる税金と確定申告という悪夢 この記事は、書籍『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方 ...

スポンサード リンク

書評 育児論

育児パパ目線で「不登校」について考えてみた。書評『学校はいかなくてもいい』小幡和輝著

        先日発売された書籍『学校はいかなくてもいい』のマンガ部分を担当したあんじゅ先生@wakanjyu321よりご恵本頂きました。 ……。 ……。 … ...

書評

出る杭は“ゆうこす”。読書感想文『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』

2018/8/18  

<読書感想文> SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方 「購入してまで読む本じゃないかなぁ。」 正直に言うと、最初はそう思っていた。元アイドルが書いた、ゆるめの、自画自賛型のビ ...

スポンサード リンク

ビジネス書 書評

作家になって書籍の印税で1億円稼ぐ!!

        印税で1億円稼ぐという本を読んだので、書評・感想をまとめました。 テーマはずばり「書籍で印税を稼ぐこと」です。 そして、前提として書くのは、ぼく ...

書評

書評『なぜ、一流の人は「疲れ」を翌日に持ち越さないのか』

2015/7/11  

「疲れた」とか「忙しい」などと言ってはいけない。 それは人を遠ざける言葉だからだ。 最初に言ったのは誰だかわからないが、自己啓発書とかビジネス書をめくってみると、何冊かに一冊は、このようなことを書いて ...

スポンサード リンク

書評

雑感『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』

2014/11/18  

漫画カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生 を読んだ。 非常に癖のある作品ではあるが、色々と言いたくなる作品であった。 せっかくなので忘れないうちに書き留めておこうと思う。 ...

no image

その他 ブラジルW杯紀行 書評

パクられ炎上中の村上アシシ本『ブラジルワールドカップへの行き方』について

サッカー界の炎上男こと「村上アシシ」氏(良い意味で!)。 6月刊行予定の新著『サポーターをめぐる冒険 Jリーグを初観戦した結果思わぬ事になった』においても、「アシシ砲」によって、このブログのサーバーが ...

スポンサード リンク

書評

書評:川端暁彦著 『Jの新人ーJリーグ新加入170選手の価値2014』

この本のテーマは、ちょっと地味かもしれない。 基本的には華やかなスーパースターは出てこない。例えば、リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、マリオ・ゲッツェ、日本人選手で言うならば本田圭佑に香川 ...

サッカートピック サッカー論 ブラジルW杯紀行 書評

宝石のような分析本『日本代表ベスト8 ブラジルW杯・対戦国シミュレーション分析』

日本代表ベスト8 ブラジルW杯・対戦国シミュレーション分析が、大変面白かった。この本は、日本代表とワールドカップに関心がある全ての人に心からお勧めしたい。 本の構成 本の要素は以下の2つが主である。 ...

スポンサード リンク

Jリーグ はとのすワーク サッカートピック サッカー論 書くことについて 書評

【なんと紙媒体デビュー!】サッカーマガジンZONE のJリーグ特集に寄稿しました。

2014/5/8  

ぼくの記事をサッカーマガジンZONEという雑誌に載せて頂きました。記事が載っているだけではなく、このブログ「はとのす」の紹介まで書いて頂いております。まさか、はとのすがこんなにメジャーになる日が来ると ...

イベント運営 書評

【第四回】SF~すこし不思議な本【ねこじたブックカフェ】

先日開催されましたのは、第四回ねこじたブックカフェでございます。 この集いは、駄話の中から転がり出てきたテーマに基づきまして、各々が一冊ずつのお気に入りの本を持ち寄り、その本への愛情をゆるりと語り合う ...

スポンサード リンク

イベント運営 書評

【第三回】胃袋をつかまれた本【ねこじたブックカフェ】

劇作家・演出家の南慎介氏(@373shinsuke)との共主催イベント「ねこじたブックカフェ」の第二回を開催した。 今回のテーマは胃袋をつかまれた本。 南氏の紹介を引用するとこんな感じ。 本を読んでい ...

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.