ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

「その他」 一覧

信念

繰り返される闇の中で。

2015/11/30  

自分は先に進んでいるのか、それとも一歩も動かずにいるのか、あるいは後退しているのか。そんなことを考えていたのはもう15年も前のこと。あれは受験生の頃である。 気の合う友人とは、そんなテーマで話し合った ...

スポンサード リンク

健康論

まずは3歳若返る。フットサルの調子は上がった。体組成計測の結果はだな

2015/7/2  

「俺かっこいい!!」 思わずこんな恥ずかしいことを口に出してしまった。 フットサルに行った時のお話。 ゴール前でボールを受けたぼくは、トーキックで二本シュートを決めた(三本目は、キーパーのM尾氏のスー ...

健康論

まずは3年若返る part2 「そうか!背中が死んでおったか!」

よし運動するかと決断したのが約10日前のこと。そこから、ジムでのトレーニングを3回と、屋外でのバスケを一回こなした。 結論から言うと、このくらい動かなければ駄目だ。運動後は疲れてヘロヘロになるが、ある ...

スポンサード リンク

健康論

まずは3年若返る。走れる40代プレイヤーになるための運動計画。

太ったのである。 元々ウェイトが不足していたこともあって、多少太ることはさほど問題ではない。しかし、スポーツをしている際に、身体能力の衰えを強く感じるようになった。 フットサルをすると足がもつれる。 ...

信念

2015年は、夢の舞台で戦い抜く!

2015/7/14  

2015年。 2014年を振り返ると、飛躍した一年だったと言える。 飛躍というのは、「飛び」「躍る(おどる)」という意味である。「躍る(おどる)」と言うとピンと来ないが、要するに跳ね上がる、勢いよく動 ...

スポンサード リンク

はとのすワーク 信念 書くことについて

2014年を振り返って、整理して、まとめて来年に繋げる。

2015/7/14  

年末の大掃除をしていた。 昨年はまともに掃除が出来なかった。天皇杯やら高校サッカーを観戦していたこともあるし、初観戦からの一連の騒動のせいで息をつく間もなかった。要するに疲れ切っていたのだ。 ぼくには ...

no image

はとのすワーク 健康論 書くことについて

【リハビリ的文章】久々に寝込む。体力が落ちているらしい。

2014/10/10  

いやー、寝込んだ寝込んだ。 「猫が寝込んだアナコンダ!」 寝込んだと書いたら、という謎のフレーズが頭に再生された。 これ、なんだっけ…… 『ドラゴンクエスト4コマ劇場』に出てきた一発ギャグだったか、そ ...

スポンサード リンク

夢を失ってしまったため、現実的な目標から数え始める。

2014/9/19  

ブラジルから帰国して以来、どうも気合いが入りきらない日々が続いている。 夏バテに苦しんだこともあるし、少し忙しい期間もあった。 世情の問題は諸々あるが、それだけには留まらない「何か」があることに気付い ...

その他 ブラジルW杯紀行

ブラジルW杯紀行 第十二話「ブラジルダイエットと電子書籍化について」

第十一話「ギリシャ戦のゴール裏から」 日本にいた時の話ではあるが、もうすっかり太ってしまって、運動量は落ちるわ、どういうわけか食べ物が美味しく感じられるようになるわで、気付くと体重がデッドラインを超え ...

スポンサード リンク

その他 ブラジルW杯紀行

「ギリシャ戦のゴール裏から」 ブラジルW杯紀行 第十一話

第十話 「クイアバでのんびり過ごし中」 レシフェで行われたコートジボワール戦。 先述した通り、応援は応援の体を為していなかった。 特に、コートジボワールに2点取られた後は、スタジアムの雰囲気まで持って ...

その他 ブラジルW杯紀行

ブラジルW杯紀行 第十話 「クイアバでのんびり過ごし中」

第九話「我々はサポーターであったのか」 昨日クイアバに到着。ここはアマゾン時間なので、東京との時差は-13。高級マンション風のお宅をシェアさせてもらっている。 本来であれば一日後にチェックインであった ...

スポンサード リンク

その他 ブラジルW杯紀行

「我々はサポーターであったのか」ブラジルW杯紀行 第九話

第八話「地球の裏側で君が代を歌う時」 引き続き簡易的な更新とする。 コートジボワール戦について   試合前の雰囲気。 ちょうど雨が降ってきて、みんなコンコースに避難してきたところ。コンコース ...

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.