ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

健康論

まずは3歳若返る。フットサルの調子は上がった。体組成計測の結果はだな

投稿日:

Pocket
LINEで送る


「俺かっこいい!!」

思わずこんな恥ずかしいことを口に出してしまった。
フットサルに行った時のお話。

ゴール前でボールを受けたぼくは、トーキックで二本シュートを決めた(三本目は、キーパーのM尾氏のスーパーセーブにあってしまったが)。

そして、次はトーキックと見せかけて、左に振ってから、右にドリブルし、インステップでコンパクトに蹴り抜くと、ニアの上にシュートが決まった。

ディフェンスを振り切れた!
コンパクトにシュートすることが出来た!
狙った通りに、上寄りのシュートを撃てた!

仲間とハイタッチしながら、「俺かっこいい!」という恥ずかしすぎる勘違い発言をしてしまったのである。

それには、いつもフットサルをする度に、「こんなんじゃないんだけどな……」というストレスを抱えていたという背景がある。大学院をやめて、バスケやサッカーなど自分が好きなスポーツのことを書けるようになった。

と、同時に、やるべきこと、やらないといけないことが増えすぎて、運動時間が削られていった。すると、身体能力は下がる。身体能力が下がると、一回一回の運動がきつくなるので、さらに遠ざかる。そして、身体能力が下がりきると、楽しかったはずの球技をやってもストレスが溜まるばかりになってしまうのである。

まだ足は重いし、腰は沈まない上にがちがちだし、体幹もグラグラだし、プレッシングするとすぐに疲れてしまう(それに切り返しも反射も遅いし、動きながら考える力も衰えている)。

しかし、わずか3週間とはいえ集中的にトレーニングしたところ、身体能力が少し戻ったのである!!

大学院をやめた頃、Tanitaの体重・体組成計では肉体年齢は18歳と表示されていた。今は34歳で年相応である。この肉体年齢がどれだけ参考になるものかはわからないが、18から34になったのだから、数値的な衰えはあるのだろう。

まずは3歳若返るという計画に即すと、まずは31歳になれば合格としよう。もう少し信頼できる数値指標として、tipnessの体組成計Inbodyがある。3週間前と比較してみよう。

というわけで計測してみたところ……
()内は前回
身長 175 cm
体重  71.3 kg(69.7 kg) 1.6 kg UP……
筋肉量 53.1 kg(52.2 kg)0.9 kg UP!!
体脂肪量 15 kg(14.3 kg)0.7 kg UP……
体脂肪率 21.1%(20.6 %)0.5% UP……
基礎代謝量 1585 kcal/day(1566 kcal/day)19 kcal/day UP!!
ウェスト周囲径:83.1 cm(81.4 cm)1.7 cm UP……
内臓脂肪レベル:8.75(7.94) UP……

 

いかん!!逆に太っておるぞ!!

少し軽快に動けるようになったと思って油断していた。数値的には若干良くなっているものと思ったのだが……

太った原因を考えてみるとこういうことのようだ。

運動する → ほどよく疲れる → ご飯が美味しくなる → 食べ過ぎる

思えば、昨日と一昨日は本当に食べ過ぎている。

二食連続で外食のタイミングがあったのだが、昼食は餃子の王将で餃子二人前とラーメンを食べた。夕食は、コンビニで購入した。そば、イカソーメン、サラダ、味噌汁、みかんジュース。

ちょっと多いな。
昼の王将もちょっとカロリー過多だ。

とはいえ、これだけ食べたくなるというのは運動できている証拠でもある。

ダイエットの仕組みは非常にシンプルである。

日常のカロリー消費と運動のカロリー消費が、食事によって得られるカロリーよりも小さくなればいい。ダイエットとはそれだけなのである(細かいことを言い出すと色々あるのだが)。

今回は、測定前日、前々日のカロリー摂取量が多すぎた。それだけである。焦ることはない。焦ることは!(とはいえ、悪い数字が出るとそれなりに嫌な物で、一瞬気持ちが萎えたのも事実。次回は測定日の前日は食事を計算しよう)。

数値的な成果は出なかったが、身体を動かしてみるとコンディションが良くなっているのは間違いない。

前回10回×2セットしか出来なかったバックエクステンション(背筋)は、15×4セット行えるようになった。まだ心許ないが、だいぶ筋肉が目覚めてきた。

7月と8月の間は、基礎的な筋トレと有酸素運動を徹底する。運動効率が良いし、暑いので水泳は取り入れてもいいだろう。身体能力のスコアを向上させるという意味では、やはり大きい筋肉を優先的に動かしていくべき。

あんまり筋肥大をさせるのは趣旨ではないのだが、もう少し基礎代謝を上げる意味でも、ウェイトを増やしていこうと思う。後は、トレーニングをうまく分散させて毎日やらないとだな。今はメニューが多すぎて、ジムへいくと3時間かえってこれない。

スポーツの競技能力を高めるには、今のメニューに加えて体幹のメニューを増やすべきではある。しかし、体幹もやり始めると本当に色々なバリエーションがあるので、今は除外しておこう。7,8月の間は基礎的なものにとどめて、9月以降に見直す。

ボールタッチやキックの練習もしないとなのだけど(ゴールキックが飛ばない問題の解決など)、それはやっている暇あるかなぁ…… とはいえ、これはちょっとずつやっていかないと効果は薄そうなんだよなぁ…… クーバー式だけでもやるようにしようか…… 悩ましいところ。

というわけで、8月の初頭あたりに公開する数字はもう少し良くなっているように願いつつ、もう少し運動量を増やそうと誓うのであった。

体脂肪率燃焼の王様、水泳にも手を出すか……夏だし。

まずは3年若返らなければ!

目標走れる40代プレイヤー

8月末までに
体重68kg以下
体脂肪率18%以下

-健康論

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.