ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

「探鳥論」 一覧

探鳥論

「とりさがし“遠足”」2013年9月22日 葛西臨海公園探鳥会 

地元葛西の公園で開催されている探鳥会に参加してきた。正式名称はちょっと長めでこんな感じ。 9月22日(日)月例葛西臨海公園+Young探鳥会【2020年東京オリンピックカヌー競技場建設問題を知ってみよ ...

スポンサード リンク

探鳥論

【北ノルウェーの野鳥】北欧風プレゼンテーションを聞いてきた

9月18日に日本野鳥の会東京の主催で行われた交流会に参加してきた。タイトルはこちら。 【北欧】北ノルウェーの鳥たち-北極圏の1年-【オーロラの下で】 北欧というのは、我々日本人にとっては特別な響きのあ ...

探鳥論

「電線の上にいるそのハトは……」宮古島探鳥その8(2013年6月)

<宮古島探鳥を最初から読む方はコチラから> 朝の広場で驚くミフウズラを見て心を和ませた後、親戚の家に一度戻った。宮古島は血のつながり、地のつながりを非常に大切にするところなので、「親戚」の範囲が非常に ...

スポンサード リンク

探鳥論

【野鳥界のビッグデータ?!】NPO法人バードリサーチの活動についてのセミナー

「日本野鳥の会東京」主催のイベントに参加してきた。セミナーのタイトルは以下の通り。 【野鳥界のビッグデータ!?】身近な野鳥観察記録がお宝に!【参加型調査活動】 主催者のコピー作成能力が相変わらず素晴ら ...

探鳥論

ハジロコチドリなのかコチドリなのか?@谷津干潟

先週、谷津干潟に行ってきた。友人&家族とIKEAに行くのがメインだったが強引に谷津干潟のトリサガシをねじ込んだ。干潮から満潮になっていくタイミングを狙って行ったのだが、谷津干潟の場合には干潮時にぐるり ...

スポンサード リンク

no image

探鳥論

三番瀬初挑戦!@Young探鳥会

2013/8/6  

8/4(日)月例三番瀬+Young探鳥会 http://yantan.seesaa.net/article/369711524.html 三番瀬は行こうと思ってはいたのだが、結局行かず終いになっていた ...

探鳥論

地元っ子は、臨海公園カヌー競技場整備に不支持@定例探鳥会(2013年7月)

日本野鳥の会東京支部のイベント「定例探鳥会@臨海公園」に参加してきた。野鳥の会には入会しようと思うものの、資料請求中でまだ入っていなかった。でも、探鳥会には参加しても問題ないということだったので勇んで ...

スポンサード リンク

探鳥論

「アカショウビンを待つ後ろでホイホイホイ」宮古島探鳥その7(2013年6月)

<宮古島探鳥を最初から読む方はコチラから> 展望台付近で、キンバトとカラスバトを(一応)見たあと、日差しがきつくなってきたので再び森の中へ“潜る”ことにした。キンバトが歩いていた急な階段を降りていくと ...

探鳥論

「高山・高原とアジサシ特集!」書評 BIRDER 2013/08

この号の予告を読んだのが、まさにこれからアジサシを探しに行こうとした時だった。そういう意味では少し手遅れなのだが、アジサシへの愛が強まった後なので大変楽しく読むことができた。 【高山・高原で涼感バード ...

スポンサード リンク

探鳥論

「宮古島の森に棲む2種のハト」宮古島探鳥その6(2013年6月)

<宮古島探鳥を最初から読む方はコチラから> 宮古島へと渡ってから実質1日しか経過していないのにも関わらず、ツバメチドリ、ミフウズラ、ムラサキサギを見つけることができた。アカショウビンも見た。いや、「ア ...

no image

探鳥論

「海のアオバトなど邪道!」などと言っていた自分が恥ずかしい……@大磯の海でアオバトに出会う+Young探鳥会

呪われたようにいつも予定と丸かぶりになっていた日本野鳥の会東京が主催知るイベント「Young探鳥会」に参加してきた。初参加した前回は、2011年の2月@臨海公園だったので約1年半ぶりの参加となった。 ...

スポンサード リンク

探鳥論

「謎の白黒鳥発見。この鳥は!!!!!」宮古島探鳥その5(2013年6月)

<宮古島探鳥を最初から読む方はコチラから> ドライブの途上でツバメチドリとミフウズラを見つけて、随分と心が軽くなった。鳥を見つけると言葉にはしがたい嬉しく幸せな気持ちが胸の奥から湧き上がってくる。これ ...

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.