ブロガーとは名乗りたくなかったのだけど、ぼちぼちブロガーで行こうと思う。

世の中にはブロガーと言われると怒って「自分は作家です」と主張する人もいる。実を言うとぼくもそういうタイプであった。 ブロガーと名乗るのは嫌で、ブロガーとは違う道を進むという決意のもと、拙著『サポーターをめぐる冒険』の出版…

その男、2つの顔を持っている。物書き編

池波正太郎の『その男』という小説があります。ぼくの中でぶっちぎりで1番かっこいいタイトルです。ただし、内容はよく覚えていません。幕末ものだっただろうか、江戸時代だっただろうか……。 調べてみると幕末の仮想ものだったようで…

5月半ばから6月半ばくらいまでのタスクを整理

整理のためだけに書く。 5月中に書く必要があるもの。 note Jリーグ旅的な記事 松本山雅の記事 ハリルホジッチ記事のキュレーション 平安山さんのインタビュー サポーター鼎談 寄稿 某選手 佐伯ポインティ氏の猥談タウン…


ビジネススポーツとは何だろうか。クリエイティブ×ビジネス×スポーツの三本柱に辿り着く。

クリエイティブ×ビジネス×スポーツの三本柱で生きていこうという考えに至る。 ぼくのスポーツ記事は、スポーツ記事ではなくて、スポーツ×クリエイティブの記事だと思う。うん、そうに違いない。 というわけで図にしてみた。 ここで…

山口達也さんから学ぶ。孤独と家族の関係について。

ハリルホジッチ監督解任の混乱の中にいたため、TOKIOの山口達也メンバーの件については何も言及しなかった。 もちろん言及する必要はないのだが、考えることがあったので簡潔に記す。 TOKIOの山口くんといえば、明るくさわや…

執筆集中期間とのんびり期間を分けよう。

どこまでブログに書いたのやら。 もうわからなくなってきました。 土曜日に久々に超集中モードになりました。 研ぎ澄まされ、時間の感覚がめちゃくちゃになります。 5分が2時間くらいに感じられたり、3時間が30分くらいになった…


4月7日(土)に、平安山良太さんとブラジルサッカーのイベントをします!@高円寺Kiten!

皆様! 久々にイベントに出演します!! いや、久々といっても、去年は何度か登壇しました。 しかし、作家中村慎太郎として自分発のイベントをやるのは本当に久しぶりです。 なんというか、人前に出るのが嫌だったんですよね。 いや…

ランス信者との出会い #猥談タウン回覧板 

猥談タウン回覧板というメルマガに寄稿していますが、今回は、愛するアリスソフトの話を書きました。 ジャンルでいうと大人のゲームなわけですが、大人なゲームであること以上に、ゲーム性が大好きで大好きでしょうがないゲームです。 …

天狼院「5000字を最速40分でコンテンツに仕上げる SPEED WRITING」を受講した結果、童貞文章学に辿り着く

天狼院。 現代における個人書店経営の数少ない成功例である。 BOOK LAB TOKYOにいる時代から気にはしていたのだが、現場仕事をしているうちは業務に追われじっくりと観察・研究する機会がなかった。 天狼院の特徴は「強…