ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

その他 ブラジルW杯紀行

ブラジルW杯紀行 第七話 「現地組の苦悩ー国内便との戦い」

投稿日:

Pocket
LINEで送る


第六話「ナタールの基地より発信!」

日本戦が行われる都市は……

1戦目 コートジボワール @レシフェ

2戦目 ギリシャ @ナタール

3戦目 コロンビア @クイアバ

クイアバで試合が行われるのが6月24日で、そこから3日はパンタナールのツアーが待っている。しかし、そこから先は完全に未定。

クイアバ脱出について レシフェへ?

まずはクイアバを脱出しないといけない。しかし、国内線の便が少ないため、価格が高騰している。日本で言うと……屋久島でワールドカップを開催するというようなノリだろうか? もう少しマシかな?

要するに陸路がなく、便数が少ないところに人が集中する形になっているのだ。日本人だけならともかく、開催国に近いコロンビアからも観衆が大挙して押し寄せるであろう。

何考えてこんなところで試合をするのだという突っ込みが必須。スタジアムは恐らく負の遺産になるだろうし、地元の人も、ワールドカップの参加者も誰も得をしない。

ともかく、そのクイアバ脱出がなかなか難しい。

ベスト16の試合は、日本が一位通過をした場合にはリオデジャネイロ。二位通過をした場合には、レシフェで開催される。

現状では1位通過の可能性は低いため、レシフェで試合が行われることになりそうだ(あるいは試合が行われない)。

ならばレシフェ行きのエアを確保すればいいのだが……

調べると安くても4万円。これはなかなか厳しい。これまでも仕方なく4万円レベルの国内便を使ったこともあるが、そう何度も使えるものではない。

確実に日本戦が行われ、チケットも確保しているならば必要経費と割り切ることも出来るが、もし万一「コートジボワールvsイタリア」とかになったら…… まぁそれはそれでいいんだけど、ちょっとコスト的に厳しい。

チケット 1万円
国内便 4万円
宿泊費 恐らく2万円

となると、この1試合のために7万円の経費が求められる。これはちょっと厳しい。ここで旅が終わるならいいのだけど、もうしばらくブラジルにいたいので、このコストは……

かといって、日本戦が行われた場合に、見に行けないのは切ない。

しかし、7万円というお値段は……

クイアバからの脱出 リオかサンパウロへ

多少なりとも土地勘が出来たリオとサンパウロに行くという手も残されている。

リオの場合は2万円以下、サンパウロの場合は2万5千円で手配することが出来る。このあたりをミニマムと考えるべきだろう。

サンパウロで観戦できる試合は、1Fvs2Eなので恐らくアルゼンチンとどこか。リオデジャネイロの場合は、1Cvs2Dなので、コロンビア対イタリア、イングランド、コスタリカ、ウルグアイのどれかになる可能性が高い。

もちろん、コロンビアが一位通過する保障もないから現時点ではどの試合を観戦できるのかはよくわからない。

現時点でエアを確保してしまえば、後はチケットの売り出しを粘り強く待つだけだからだいぶ勝算が上がる。リオなら少し安めの宿も確保できるかもしれない。

しかし、日本が勝ち上がった場合には後悔するだろうな……

とはいえ、日本戦ばかりにこだわるとワールドカップ自体を楽しむことから少し外れてしまうのも事実。予選の3試合は確実に見れるので、そこで満足するのも手かもしれない。

うーん、判断が難しい。お金がもっとあれば楽なんだろうけど。

やっぱりリオかなぉ……

リオに滞在した場合

行ってみたいところが1つあって、そこは植物園。
こういう場所には野鳥が集まるから、バードウォッチャーにとってはパラダイスだったりする。

それに入場料が6レアル(約300円)かかるから、あんまり悪い人もいなそう。場内ではのんびり写真が撮影できそう。ただ、ちょっと外れにあるのでアクセスを工夫しないといけない。

そして、リオのマラカナンではもう一試合みることも出来る。チケットがあれば、だけど。

E、F、G、Hグループから勝ち上がってきた2チームなので……

フランス、アルゼンチン、ポルトガル、アメリカ、ベルギー、アルメニアあたりが見れるかもしれない。

アルメニア? いや違う、よくみると Alemanha アレマンファ?

どうやらドイツのことらしい。

サルバドールとかフォルタレーザとか色んな都市に行ってみたいのは山々だが、予算がなかなか厳しいのでリオに絞って行動するのはロジカルかもしれない。

後はどこかでイグアスの滝を組み込みたいところ。

マナウスにもいってみたいけど、遠いし、黄熱病の注射してないから怖いし、行くとワールドカップが見れなくなるしで難しいところ。

弾丸で行ってみるのも面白いが、どうなんだろうな。ジャングル内のロッジとかすごく行ってみたい。黄熱病は大量に搭載してある蚊取り線香で遠ざける!!

誰か7月にマナウス一緒に行ってくれる人いないかなぁ。いや、でもちょっと怖いなぁ。

という風に、現地組の人はサッカー観戦よりも旅程の整理や移動のために時間を吸い取られていくのであった……

あ、クイアバからマナウスのエア安いね! でも勢いで取るとサッカーが全く見れなくなってしまうね。

やはりリオに移動し、その後勝ち上がりを信じてサルバドールに行くパターンのほうがいいのか?

などなど…… エンドレスに続く。

第八話「地球の裏側で君が代を歌う時」

-その他, ブラジルW杯紀行
-, , ,

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.