ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

「書評」 一覧

書評

怪獣「与沢翼」を知って驚き、思わず記事にしてしまった。

与沢翼という方をご存じだろうか? ぼくは昨日まで存在を知らなかったのだが、テレビで大金を浪費するシーンなどが放映されたことで有名になった方らしい。 行きつけの整骨院の待合室においてあった一冊の雑誌に衝 ...

スポンサード リンク

サッカートピック サッカー論 ブラジルW杯紀行 書評

ブラジルに行こうか激しく悩みつつ「村上アシシ氏」の本を再読。

ブラジルワールドカップ。 ぼくがサッカーのことを取材して行くならば避けて通れないビッグイベントだ。 Twitterでたまに絡んでいるアシシ氏によると、「行かないのはどうかしてるぜ」ということになるらし ...

サッカートピック サッカー論 書評

『サッカーはミスが9割』に湘南ベルマーレとドルトムントの類似点や森重選手の価値が紹介されていて驚いた。

サッカーはミスが9割 北健一郎 タイトルを見てムズムズしながらも購入しなかったのだが、旅先の書店で溜まらず購入。即読了。 サッカーはミスが9割 (サッカー小僧新書EX001) posted with ...

スポンサード リンク

サッカートピック サッカー論 書評

Jリーガーについての詳細な分析本が面白すぎる

日本サッカースカウティング127選手 ――世界基準で見る本当の実力――  ミケル・エチャリ 小宮良之 衝動買いだった。本屋で平積みされているのをみて、「ああ、これだよ!」と叫びながら購入。 日本サッカ ...

イベント運営 書評

【第二回】児童書~今、読書感想文を書いてもいい本~【ねこじたブックカフェ】

劇作家・演出家の南慎介氏(@373shinsuke)との共主催イベント「ねこじたブックカフェ」の第二回を開催した。 第一回の様子はこちら。 (【第一回】秋の夜長に読みたい小説【ねこじたブックカフェ】) ...

スポンサード リンク

書評

「サッカー名言、失踪、アル中、コラム道、コーチK」最近読んだ本 その5

昨日もJリーグ観戦に行ってきたので何か書こうとは思うが、ブログを眺めてみるとJリーグだらけになっている。 Jリーグのことは書きたいけど、ちょっと一休みしよう。 というわけで、短い書評シリーズの第五弾を ...

イベント運営 書評

【第一回】秋の夜長に読みたい小説【ねこじたブックカフェ】

2014/8/11  

読書会「ねこじたブックカフェ」の第一回を開催した。 「ねこじた」というのは、ご存じの通り「猫が熱いものを食べられない」ことを示す言葉だ。何故読書会の冠として用いたかというと、熱くなりすぎず、まったりと ...

スポンサード リンク

no image

書評

「山登り、文芸、サッカー観戦、最強の旅行記、喫茶店案内」最近読んだ本 その4

劒岳<点の記> 新田次郎 映画にもなった作品。何気なく手に取った本だったのだが想像以上に面白かった。 実にミーハーなのだが、「世界の果てまでイッテQ」のイモトの活躍を見てから登山というものが面白そうに ...

no image

書評

「村上朝日、ウェッブ金儲け、海外ブラック、わんだー、とりさがし」最近読んだ本3

「村上朝日堂」 村上春樹 安西水丸 ほのぼのとした平和なエッセイ。村上春樹で最も読みやすい作品。内容は日常的だし、文章のタッチは軽いし、ゆるい挿絵が必ずついているし、何より1つあたり2ページの見開きで ...

スポンサード リンク

no image

書評

「喫茶店、雨天、営業と詐欺、ブログ飯、アフィリエイト」最近読んだ本2

2014/1/13  

読んだ本について一言書くととても落ち着く。そういう意味でも書評(短評)は続けていきたい。長い書評を書きたい気持ちもあるが、それは気が乗った作品についてスピンアウトさせることにしよう。 「15分あれば喫 ...

no image

書評

「ロンハー、北欧、クラシック、コーチング、カフェ作り、ブログ、ハカセ」 最近読んだ本

書評を書くことにしたのだけど、投稿一つ使うほどでもないなぁという本について書こうと思う。やはり何か書かないと気持ちが悪い。成仏しない気がする。 『たくらむ技術』 加地倫三 最近はテレビを見る機会も減っ ...

スポンサード リンク

書評

なぜわざわざ旅行に行くのかについて、村上春樹の回答

旅行記を書くのはかなり難しい。 適当に書いても一定以上の面白さにはなるし、写真を載せればそれなりの旅行記にはなる。 しかし、そこには限界があるように思う。目で見たものを伝えることは努力すればできる。し ...

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.