ようやく風邪が治った!といいつつ油断は禁物やけぇ。


Pocket
LINEで送る


長らく苦しんだ風邪がようやく抜けてきた。
調子悪いことを自覚したのは9月21日に相模原に行った時。風邪自体はその前から引いていたことを考えると1ヶ月近く体調不良だったようだ。

2014年 体調不良の過程

1月 昨年のJリーグ関係で色々回った肉体的、精神的疲労でフラフラに
2月 これから執筆を始めるという精神的ストレスでカリカリ
3.4月 集中的執筆による体調不良
5,6月 出版直前の激務による体調不良
7月 ブラジル滞在による疲労 (風邪は引かないように気合いで抑え込む)
8月 ブラジルの疲れと夏バテで慢性的な酷い体調不良
9月 半ばまで夏バテ、半ばからは風邪
10月 延々と風邪

このように無事な月が1つもない状態。強いて言うなら2月は比較的調子が良かったのだが、執筆を始める前なので精神的にはピリピリしていた。

ブラジルの前も準備が大変すぎてピリピリ。帰宅後は体力が尽きてピリピリ。戻ってすぐ東北に行って、その後ボヘミアに飛び立ったちょんまげ隊のツンさんは化け物エンジンを積んでいるのだろう。

肉体的に、精神的にすり減っていく。
時間が足りない、仕事に追われている、何も進まないから人に迷惑ばかりかけている。

そんな意識を抱えたままでは良い文章は書けない。といいつつも疲れるものは疲れるのだ。


スポンサーリンク

やはり、多少の疲れには負けないくらいの体力を付けることが大切だろう。バスケもフットサルもサッカーも日常の中にない。こんな暮らしをしていては、肉体も精神も萎えきってしまう。

平日に定期的にスポーツ出来る場所があればいいのだが、球技はある程度人がいないと成立しないのでなかなか面倒なところはある。

アメトークの品川さんに触発され、いっちょ総合格闘技でも始めてやろうかと思うくらいなのだが、月謝がな…… 

今の低収入、低支出の状態では月謝がかなりきつい。やはりもう少し稼がないといけない。

とりあえず走るのと筋トレだな。仕事と同じ扱いにして取り組もう。


多少弱っている部分はあるのだが(というか、どうも1年中弱っているらしいのだが)、今は良い状態になってきた。

ようやく風邪が治った!といいつつ油断は禁物やけぇ。

「やけえ」ってどこの方言ですか?あと意味をおしえてください。 – Yahoo!知恵袋

ようやく獲得した免疫系防御機構をフルに発揮させつつ、現在の病原菌を撃滅するのだ。

そして、病原菌が去りつつあると同時に、ようやく脳みそがクリアになってきて、「言葉が頭の中に歩き始めた」。

これはちょっと抽象的な表現なのだが、良い時は言葉が頭の中にウロウロしているから、いくつか言葉を引っ張り出すと数珠つなぎにいくらでも湧いてくる。

言葉のプールが出来ている状態なら書くストレスは小さい。むしろ、書くことで頭の中が整理されてきて快感を感じる。

駄目なときは、何もないところから言葉を引っ張り出してこないといけないので、ストレスがかかる上に、どれだけ時間をかけても良い文章が出てこない。今はとのーとに書いている「Jリーグ関係の記事」。

平均入場者数の整理 まとめ&リンク集 | はとのーと

こういうのは、言葉を引っ張り出してこなくても、リアクションで書けるからとても楽だし、リハビリ的に使える。おまけに勉強になる。

どういうわけか「もっと勉強して書いたらいいのにね」という謎のコメントをする人もいないではないが、そういうのをちゃんと無視すれば非常に有意義だ。

Twitterや匿名掲示板のネガティブ書き込みは、無視して影響を受けないようにするのもネット関係のことをやっている人にとっては、仕事のうち。500人に1人のネガティブ屋を相手にして、残りの499人にも不愉快な思いをさせてはいけないのだ。

閑話休題。

ともかく、まだ4割くらいしか回復していないものと思われるが、ようやく何とかなりそうな気配になってきたので、何とかしてやろうじゃないか!!


スポンサーリンク