【はとにゅーす】本田圭佑もディフェンスをする/置き菓子と労働環境/NATOvsロシアなど 【20140905、第4号】


Pocket
LINEで送る

【はとにゅーす】 /// 【201409、第号】


はとにゅーすは、週2から週5くらいという大雑把なペースで、お送りするウェッブ読み物です。12時までに更新できない場合、その日は休刊です。

「ばも!はとのす」

「気まぐれ冒頭コラム」

NHKのニュース「おはよう日本」のスポーツコーナーに、元日本代表の戸田和幸氏が出演していた。日韓W杯の時に活躍した選手とのことだが、2010年頃まであまりサッカーを見ていなかったぼくは覚えていない。

そもそも、ライトなサッカー層は余程特徴的な選手を除いてディフェンダーについては注目しない。左サイドバックの内田篤人選手は、女性に絶大な人気を誇るが、内田の選手としての価値を説明できる女性には滅多に巡り会わない(いないとはいわない)。

かくいうぼくも、それほど正確に把握しているわけではなくて、「なんかパス回しがバスケっぽい」という茫洋とした感じ方しか出来ていない。ブラジルで出会ったとある鹿島サポの男性に聞いたところ「篤人は戦術ミスがほとんどない」と言っていた。クラブチームでの戦いぶりを毎週チェックしていないと、なかなか見えてこないものはあるのだ。

というわけで、ぼくはギリギリ名前を知っている程度の戸田氏が出演していた。戸田氏というのは、「鶏型の赤髪」というファッションが話題になった選手らしく、NHKに出演するようになってからも、その魂は生きているようだ(その髪型についてもリン先に写真あり)。

元サッカー日本代表で解説の戸田和幸がNHKのW杯番組で放送事故www(現在の画像あり) : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

さて、その戸田氏がアギーレ監督の狙いを解説していた。それは……

全 員 堅 守

というものであった。

日本代表の練習風景にその証拠があるとし、本田圭佑がディフェンスの練習に参加している風景を紹介した。相手のパスコースを遮断するための練習らしい。

女性アナウンサーが「本田選手というとシュートを決めるのが仕事の選手なのに、守備もするんですね」というような主旨の発言をしていた。

ああ、そこから説明しないといけないのね。

サッカーメディアだとそのへんは当然の前提にしちゃうけど、世間ではわかっていない人が大勢いるということなんだろうと思う。

サッカーでは、基本的には全員で守備をするスポーツだ。稀に守備の役割を免除されているスーパーストライカーがいることもあるが、そういう選手は余程得点力が高くない限りは、チームの足を引っ張ることになってしまう。

サッカーの守備は、GKを中心としたゴールの付近だけで行われるわけではない。相手がボールを持った瞬間から(あるいはその前から)ディフェンスは始まる。

サッカーの攻撃の目的は、ゴールマウスにボールを入れること。シュートを決めることだが、当然ながらこれが簡単ではない。相手が目の前に立っているだけでシュートを撃つことが出来ないからだ。そのため、パスを回す、ドリブルで抜くなどをして前にディフェンスがいない状況を作る必要がある。

そのためには、色々と考えながら「組み立て」をしないといけない。

ザックジャパンにおいては、当初遠藤がこの役割をしていた。遠藤を経由して前線にボールを供給し、チャンスを演出する。単にボールを前に渡せばいいというわけではなく、最終的に誰かがシュートを打てるように色々と計算しながらパスを出している(はず)。パスを出すことで、攻撃を「組み立てる」。

相手のディフェンスとしては、1.遠藤がパスを出せないように邪魔をする2.そもそも遠藤にパスが入らないように邪魔をするという選択が考えられる。

“大雑把にいうと”、中盤で1の役割をするのが本田圭佑のようなMFの選手で、2の役割をするのが岡崎とか大迫のようなFWの選手だ。

FWがディフェンスをサボると、相手の組み立てが容易になるため、後で大ピンチになる可能性がある。逆にFWがしっかり走ってディフェンスをすると、相手はボールを前に運ぶのに苦労する。ボールを取ることこそ多くはないが、一瞬遅らせたり、組み立ての選択肢を減らしたりすることで、ディフェンスを楽にすることが出来る。

MFの本田がディフェンスをもしさぼると、相手チームが容易に危険なパスを通せるようになってしまう。

というわけで、本田圭佑がディフェンスをすることは、サッカーファンからすると当たり前のことだ。解説の戸田氏は、これまで以上にディフェンスの意識を強めるという意味で言っているはずだが、アナウンサーの女性は「今まで守備を全くしなかった選手が、これからは守備をするようになる」と考えたのではないだろうか(台本かもしれないが)。

サッカー文化とは何か。
1つには、女子アナウンサーがこういう疑問を口にする必要がない文化のことである。


スポンサーリンク

気になったニュース

「世情の流れに取り残されぬよう、テレビニュースの要点と所感を記す」

・京都府北部 猛烈な雨 土砂災害などの厳重警戒

九州を襲っていた豪雨は、朝の時点で京都あたりまで移動しており、夜頃関東にも強い雨が降る模様。局所的な雨とのことなので、すっごい降る場所と、全く降らない場所がくっきりと分かれるようだ。

「自治体の非難情報がなくても、災害の危険が迫っている場合もある。
外に出ると危険な場合がある。2階に移る、斜面の傍にいないようにする。」

という情報も出ていた。こういう情報は文句なしに有益。

・デング熱 蚊の駆除へ
デング熱の発症者が増えていることを受け、ウィルスを保持した蚊が確認されている代々木公園の一部が立ち入り禁止に。

疫病と虫に詳しい専門家によると、「採取された蚊の数の割りには、ウィルスを持った個体が多い」ことから、まだかなりのデング熱持ちの蚊がいる可能性があるとのこと。

デング熱に関するQ&A|厚生労働省

このページによると、ヒトスジシマカは卵の状態で越冬し、「卵を通じてデングウイルスが次世代の蚊に伝播した報告は国内外でありません。」とのことなので、しっかりと対策しておけば、今回のデング熱騒ぎは今年限りで収束しそうな気がする。

・NATO 約20億円拠出 ウクライナ支援鮮明に

ウクライナを中心に、東側と西側のせめぎ合いが続く。
これ、朝鮮戦争とかアフガン紛争のような「代理戦争」のようになっていく危険性があるし、今現在世界で起こっている事の中でぶっちぎりで危険な事象だろうと思う。

オバマ「ウクライナへの侵入を続ければさらなる代償を支払う必要がある」

ロシア「ロシアは核大国であり、核と軍事力を常に増強している」

という恐ろしい言葉で牽制しあっている。
今回、NATOが…… NATOといってわからない人もいるかもしれないが、アメリカとヨーロッパの軍事同盟のようなもの。
ヨーロッパでの勢力図を示してみるとこんな感じ。

NATO_expansion
(図はwikiのものを改変 北大西洋条約機構 – Wikipedia

図の色つきの国にアメリカとカナダとアイスランドを加えたものがNATO参加国。
ウクライナあたりを挟んでロシアとにらみあっている形だ。

NATOとしては、ウクライナに資金を拠出するのは、「歴史的転換」らしい。ゆくゆくは、ウクライナをNATOに組み入れることも想定しているのかもしれないと、語られていた。戦争は、ヨーロッパ社会の本能なのだろうか……

・置き薬ならぬ置き菓子

かつて、置き薬というシステムがあったらしい。薬売りが「薬箱」を家庭においていき、使った分だけで後で料金を払うというシステムだ。これを真似たシステムが現代にも出来つつあるとか。

業者がオフィスに、お菓子の入ったボックスを置いていく。「置き菓子」である。あるいは「置きアイス」「置き総菜」「置き野菜」なども。

「従業員消費市場」というのは新しいマーケットになりうるらしい。コンビニと正面から競合しそう。勤務時間が長くなりがちなIT関係での設置が多いらしいが、勤務環境が悪いことを誤魔化したいという経営者の都合もあるのかもしれない。

残業代を払うなら、「置き菓子」を置いて、購入費を一部負担するほうがはるかに経営コストはかからない。ワタミでバイトしているときに、従業員用の賄いを買うと、定価の半額を取られたことをちょっと思い出した。

ところで、「置き総菜」のPRをしている方が

「味には自信があります。是非お召し上がりください!」

と頭を下げていた。

ものはこうしないと売れない。「味は海外のものには劣るけど、慣れるとそんなに悪くないですよ」という言い方をしては売れない。Jリーグはそうなっているだろうか。

「Jリーグの試合の面白さには自信があります。是非スタジアムに来て下さい!」と、サポーターも関係者も自信を持って言えないと誰も来てくれない。ぼくが誘った人はかなり高確率で来てくれるため、既にのべ20人近くの人を誘った。ぼくはJリーグの面白さに自信を持っている。だから誘うとみんな来てくれる。

心から自信が持てるもののPRをしていると人生がとても楽しくなる。

気になったスポーツニュース

「スポーツニュースは日常を鮮やかに彩る」

浦島太郎状態の野球ニュースより。最後にちゃんとチェックしたのは、

・セ優勝争い「巨人vs広島」 

え? 広島が2位なの?

・パ優勝争い「オリックスvs日本ハム」 え? 

え? え? オリックスって、イチローが出て行った後、毎年しょうもないチームでどうにもならない感じじゃなかったっけ?

・明日は山本昌が先発 49歳は最年長記録更新 

え? え? え?

ま だ や っ て る の !?

ネットで見つけたニュース

「公序良俗に反する内容も含まれます」

錦織(177cm70kg)「人間には適正体重がある」

体脂肪の役割というのもあるのだろうと思う。

NHK水戸放送局にて『ストレッチマンとあそぼう』なる神イベが開催! ぶる速-VIP

よくしらない何かで異様に盛り上がっているのをみると、なんかモヤモヤする。

自動車教習所ではガソリンの入れ方を教えないんや : 稲妻速報

ほんとこれ!初めてのガソリンスタンドは緊張した。

高いウインナー←うまい 普通のウインナー←うまい : 暇人\(^o^)/速報 – ライブドアブログ

ウインナー食べたくなった。

【画像】ネコは上から目線が好き? 今日も自販機の上から町を見守る:どうぶつちゃんねる

猫は樹上で待ち伏せして、獲物を探す習性があるため、高いところにいるうと本能的に落ち着く。

食べ歩きの達人が選ぶ「東京の担担麺」10選 | 男子ハック

やばい、お腹減ってるときにみるとやばい……

キリンチャレンジカップ2014 SAMURAI BLUE(日本代表)対 ベネズエラ代表【9/9(火)@神奈川/横浜国際総合競技場】メンバー 背番号 | オフィシャルニュース | J's GOAL

森岡くん 10番か!!! ぼくらのキャプテン翼枠!!

“買う前”書評

「読みたい本は山ほどあるが、予算と時間は限られている。」

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法 
水野 敬也

書店で平積みされているのを発見した時、なんとずるい本なのだと絶句した。いや、ニャンとずるい本なのだと。恐らく、恐らくだが、内容はそれほど大したことがないのではないかと思う。しかし、すべてを猫写真で誤魔化しているに違いない!!

自分で読む本というよりもプレゼント向けかもしれない。

編集後記

4回目ということで段々とスタイルが定まってきた「はとにゅーす」。
今回は色々いじってみた。

・冒頭のコラムに「ばも!はとのす」という名前をつけてみた。
・ニュースを1つに絞らずに複数紹介する。
・要点と感想を簡潔に示す
・読む前書評を作ってみた

冒頭コラムをサッカーにしたからスポーツニュースをさぼり気味。
全体的にもう少しボリュームを落としたい。
冒頭コラムがちょっと長いのよね。
夜に読む人も多そうなので、もうちょいゆるい感じにしたい。

今日はこのへんでおしまい!
「この記事は悪くない!」と思った方は、↓のSNSボタンでシェアをお願いします!


スポンサーリンク