2016年6月11日 革命決起集会に参加してきた。


Pocket
LINEで送る



スポンサーリンク

昨日は、錦糸町フットボール義勇軍の決起集会に参加してきた。

その前に速攻で告知しておくと、ブラジル本の編集会議をハトトカで喋ったので、普段聞いてない方も是非どうぞ!
第四十四回『ブラジル本編集会議』

さて、昨日である。
楽屋に入ると、IRV氏が座っていた。
ライト曹長にプログラムを見せて頂き、ぼくの出番はIRV氏と一緒であることを知った。

今日の仕事は、噛ませ犬だ。

出番は約40分で、IRV氏と同時出演。
ゲストは4人。

単純計算をすると1人あたり10分くらいは割り当て時間があるはずだ。
しかし、ぼくは悟っていた。

これは5分もらえるかどうかの勝負であると。
ワンテーマを放り込んで、IRV氏が介入する前に話を終わらせるしかない。

噛ませ犬の静かな戦いが始まった。

ぼくが言いたいことは大まかに言って3つあった。
それは代表戦の話、書籍の話、金玉の話である。
しかし、どう考えても3つ話すのは不可能だ。

本来であれば書籍の話を優先するべきだが、この中では真っ先にキリしろになった。
次に金玉で、非常に捨てがたいのだが、楽屋で長谷川ゆうさんが聞いていると思うと、どうしても踏み込めなかった(皆さんが本を読んでからのほうが盛り上がる話題でもあったしね)。

ということは代表の話しかない。

代表に興味がない人ばかりが集まる場所で、代表の話をするのは実は結構難しい。だから、本当はもう少しスペースが欲しかった。展開する時間が欲しかった。しかし、噛ませ犬であるぼくに許されている時間は短かった。

案の定、問題提起はあっという間に腹太鼓へと吸収されていった。

後に、大元帥の位を得たIRV氏の腹を露出させ、腹を叩き、マイクを持ってサポートする。そんな仕事をしてきた。

大元帥のお腹はとても柔らかい。最上級のマシュマロのようであり、お肌はスベスベである。正直枕として1つ欲しいくらいの逸品であった。といっても、抱き枕にするのはちょっと厳しいところである。

会場は盛り上がったので、ぼくの隠れた仕事は大成功に終わった。

こまちさんに「今日は完全に食われてて活躍できなかったね!」と言われたが、ハハハハハハハ。

食われたんじゃなくて、食わせたんだよ!!

と泣きながら吐き捨てて、新宿歌舞伎町を去った。

帰途の途中で、スペリオ周辺の地域でソウルフードといわれる名店「手もみらーめん福しん」で一人食事をするブー大佐を目撃(ちょっと事実関係が曖昧)。盗撮した。新宿まで来たんだからもっと変わったもの食べたらいいのにと突っ込みつつ、電車に乗り込んだ。


俺、いつか必ず盛岡にいく!!!!

というわけで、大元帥閣下に敬礼である( ̄^ ̄)ゞ

その他の感想
・やっぱりライト曹長は面白いなぁ。全盛期の中田のような存在感。

・シンディさんの女子サポ物まねが最高に面白かった。今後の活動を全力でサポートしたい!!個人的に一番好きだったのは、清水の女子サポのサイレント物まね

・あさみちゃんがいることが個人的にはとてもツボ。さぞやりづらかったことだろう(笑 ある意味、本格的な修羅場。豪腕の女組長が、小娘になってしまう、あるいは小娘としておさまれる場なので、今後とも是非ごひいきに。

・長谷川ゆうさんをあの場に呼ぶのはある意味犯罪。次は裏工作をして同じ時間に入れるようにしたい。

・向かい風に立ち向かえ!盛岡ゼブラ!!

個人的にはこの動画が好き。

有名なのはこっち。


スポンサーリンク