サッカー論

【サポーター必読!】マイルを貯めて低予算Jリーグ旅に行く方法を念入りに説明してみた

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

 

マイル、貯めていますか?

マイルというのは航空会社のポイントのことですが、マイルを使うと国内便を気楽に利用できるようになります。ポイント利用なので、心情としては無料で乗っているような気持ちになります。もちろん国際便に乗ることもできます。

この記事では、マイルの貯め方や利用法について、Jサポ向けの味付けで書いていきますが、サッカーにまったく興味がない人にとっても理解可能なはずです。また、ぼくはJALのマイルを貯めているので、JALマイルへの言及が中心になりますが、ANA派にも応用できるように配慮します。

はてさて――。

 

サポーターとは、サッカーを応援する人のことですが、その指し示す範囲は広く、定義は曖昧です。ファンとサポーターの意味合いは異なりますが、人によって定義が異なるので、考えるだけ無駄です。あくまでもサッカーを応援する人がサポーターです。一方で、応援するという体をして、チームや選手の足を引っ張るような輩もいないことはありません。こういう人たちはフーリガンであり、サポーターとは区別するべきだと考えています。

さておき、サポーターの大多数は特定のクラブを応援しています。浦和レッズサポーター、FC東京サポーター、レノファ山口サポーター、コンサドーレ札幌サポーターというメジャーどころから、レイジェンド滋賀サポーター、ヴァンディオンセ加古川サポーター、ラインメール青森サポーターなどのプロ化していないクラブを応援する人もいます。

サッカーという競技はホーム&アウェーで試合を行います。ホームでは慣れた環境でプレーできる上、応援してくれるサポーターも多いため勝率が高くなる傾向があります。逆に、アウェーは、旅の疲れに、慣れないロッカールーム、慣れないピッチ、相手の大応援団と不利な条件が揃うため簡単には勝てません。

アウェーの試合は、対戦相手のホームスタジアムで行われます。Jリーグと、Jリーグへの加盟を目指す地域リーグのクラブを含めると、全都道府県にサッカークラブが存在しています。

そして、サポーターは、旅をする。

サッカークラブを応援しているうちに、いつの間にかアウェーの地にも訪れるようになります。必然的に、全国各地を旅行するようになります。試合を見る前後に、ご当地の美味しいものを食べたり、観光地に行ったりして、国内旅行を楽しむようになるのです。

仙台で牛タンを食べたと思えば、松本で馬刺しや五平餅を食べ、愛媛松山の道後温泉に浸かり、鳥取砂丘を駆け上るようになります。そう、それはぼくのことです。

旅とは日常から解放され、生きていることを全身で感じられる手段だからです。もっとも、旅の楽しさを改めてここで言及する必要はないでしょう。ここでの焦点は一つ……。

 

 

旅には行きたいが、旅する金がない!!

 

 

そんなあなたにマイレージ。

このブログの本題です。

マイルを貯めていますか?Jリーグのサポーターで、アウェー遠征に行っている方や、あるいはこれから行ってみたいと思うような方は、絶対にマイルを貯めたほうがいいです。

 

え?飛行機はあまり乗らないからマイルは関係ない?

 

大丈夫。そんなあなたにもマイレージです。新幹線しか使っていなくても、「あずさ」や「かいじ」しか使っていなくても、あるいは常に自家用車で高速道路を移動しているとしても、マイルは貯まっていきます。貯まったマイルは、国内便に使ってもいいし、大きく貯めて海外旅行に使ってもいいわけです。

Jリーグサポーターはマイルを貯めるべし。これが世界の真理です。もちろん、どうしてもマイルを貯めたくないという確固たる理由がある方には無理して勧めません。しかし、マイルというのは、やり方さえ知っていれば勝手に貯まっていくものです。やり方を調べるのが面倒だからやりたくないという方はいるでしょうが、マイルが貯まって困るという人はまずいないはずです。

マイルは、飛行機を乗ることにも使えますが、電子マネーとしてチャージすることにも使えますし、Amazonギフトカードなどの商品券に変換することも出来ます。3ヶ月で5万マイルを貯めたFC東京サポーター

まずは、サポーター界の1人の陸マイラーを紹介したいと思います。

 

中村慎太郎
37歳
FC東京&日本代表のゆるめのサポーター
サポーター歴 5年くらい
2013年10月5日に初観戦したFC東京対鹿島アントラーズをきっかけにJリーグ観戦に目覚め、全国各地をまわるようになる。一連のJリーグ観戦記を『サポーターをめぐる冒険』(ころから)にまとめて、サッカー本大賞2015を受賞。

 

どうみてもぼくです。本当にありがとうございました。

約3ヶ月で5万マイルを貯めることに成功しました。マイル自体は、ずいぶん前からコツコツ貯めていたのですが、2017年の12月に「ある方法」を知ったことで、加速しました。そこから数ヶ月で約5万マイルを上積みしています。

世の中には年間で20万マイルを貯める方法などが出回っています。確かにそれは不可能ではないのですが、効率も悪く、ちょっとめんどくさいです。しかし、ぼくのように4,5万マイルくらいなら、少しの努力で達成できます。

現在は12万マイルまで増えています。

さて、12万マイル貯めたと言われても、どのくらい価値があるのかわからない方もいると思います。ぼくはJALのマイルを貯めていますが、JALの場合はこんな感じです。

5000〜6000マイル(片道)
出発:東京
行先:大阪 名古屋 秋田 山形 小松出発:大阪
行先:福岡 松本 但馬 隠岐 出雲 松山 大分 熊本 宮崎

キャンペーンでさらに安くなることもありますが、基本はこのくらいです。片道の場合を書いていますが、もちろん往復でも取ることが出来ます。マイルは、繁忙期には取りづらく、閑散期には取りやすかったり、少ないマイルで乗れたりします。

Jサポの場合は、試合がある日が行くべき日なので、繁忙期であるかどうかはあまり関係がありません。

ぼくは12万マイルを持っているので、安い時期なら山形まで12往復出来る計算になります。もっとも、こちらは短距離用のお値段です。もう少し長い距離はこちらです。

6000〜7500マイル(片道)

出発:東京
行先:札幌 福岡 沖縄 女満別 旭川 釧路 帯広 函館 青森 三沢 南紀白浜 岡山 出雲 広島 山口宇部 徳島 高松 高知 松山 北九州 大分 長崎 熊本 宮崎 鹿児島 奄美大島

出発:大阪
行先:札幌 沖縄 女満別 旭川 函館 青森 秋田 花巻 山形 三沢 仙台 新潟 長崎 鹿児島 種子島 屋久島 奄美大島

行ける場所が一気に増えましたね。札幌や沖縄にも行けるようになっていることに注目です。つまり、日本中どこでもいけます。1万マイルあれば、お金を使うことなく、日本全国どこへでもいけるわけです。例外として沖縄の離島に行く場合は、片道10000マイルが必要です。

 

……。

 

……。

 

突然閃きました。東京から行けるのは久米島、石垣島、宮古島ですが、久米島には行ったことがありません。

 

あれ、ここ、マイルでいけるんじゃないか?

 

久米島まで家族3人で行ったとしても(もう1人いるけど膝の上に乗るのでノーカウント)、6万マイルでいけることに今気づきました。ということは、久米島と石垣島に一回ずつ行けますね!!
久米島については情報がなかったのでどんなところかワクテカしかながら調べてみると「はての浜」というビーチがある造礁サンゴの欠片で出来た無人島が人気の観光スポットになっているようです。

海も、浜も、すごくきれい!!!

さて、問題はお金です。飛行機が無料になれば、後は現地での滞在費だけです。それほど高くないところに止まれば1泊3000円程度のところもありますから、子どもは計算に入れなければ一泊7000円くらいで何とかなるかもしれません。

とすると、久米島に2泊3日で行った場合の予算はこのようになります。

交通費 2000円(空港までのバス代)
宿泊費 14000円
滞在費 15000円

沖縄の離島で2泊過ごして31000円ですよ!!近場の温泉宿に1泊するのとそれほど変わりません。この記事を書きながら思いついたことですが、行こうかな……?子どもも喜ぶだろうし……。

海がぼくを呼んでいる……。

ちょっと待った!!沖縄の離島は、Jリーグサポーターと関係ないじゃないか!!

というご意見もあるかもしれません。しかしながら、関係はあるのです。Jリーグを見ながらマイルを貯めて、貯まったマイルをアウェー観戦に使うもよし、沖縄や海外への旅行に使うもよしなのです。

マイルが貯まるような生き方をするか、マイルが貯まらない行き方をするかだけの違いです。

この時点では何を言っているのかわからないと思いますが、この記事でじっくり解説していきます。東京から神戸に、新幹線でイニエスタの出場する試合を見に行くだけでも、マイルは貯まっていきます。

そうそう、海外へももちろんいけます。例えばハワイにエコノミーで行く場合には40000マイルです。12万マイルあれば、家族3人でハワイ旅行に行けますね。もっとも、口癖が「いや!いやいや!」の1.5歳児を膝の上に搭載しなければいけないので、ハイストレスすぎて達成できる気がしません。

豆知識ですが、飛行機で子供の料金がかかるかどうかは、1席を専有するかどうかで決まります(3歳未満の場合)。膝の上でずっと過ごせるなら0席なので無料ですし、1人で席に座る場合にはお金がかかります。マイルもかかります。膝上に乗るかどうかは、子供の体重や性格と、機内の滞在時間を照らし合わせて総合的に判断する必要があります。読み間違えると地獄です。

さておき。JALとANAの国内線、国際線のマイル変換表へのリンクを載せておきますので、ご参照下さい。

JAL 国内線 特典航空券

JAL 国際線 特典航空券

 

ANA 国内線 特典航空券

ANA 国際線 特典航空券

 

ぼくは3ヶ月で5万マイル貯めたわけですが、実はそれほど難しいことではありません。1万マイルを獲得するために必要な時間は、20〜30分程度です。つまり、初期設定をきちんとやっていれば、5〜6時間程度で10万マイルを貯めることが出来ます。

とはいっても、ここはゲームの中ではないので、無限にマイルが増やせるというわけではありません。ある種の手間や、ある種の制限はあります。

また、マイルを貯めるためにはクレジットカードが必要であるため、カードが作れない事情がある方の場合は難しいかもしれませんが、そうでない場合には誰でも貯めることが出来ます。また、クレジットカードの問題で、未成年者や学生には若干の制限があるかもしれません。が、ペースは遅くとも貯めることは可能です。ただし、マイルを貯める前に、必ず保護者に相談して下さいね。

マイルを貯めるシステムを理解し、賢く日々を生きれば、いつの間にか航空チケット代金を払わずに飛行機に乗れるようになります。大切なのは、仕組みを理解することと、マイルが貯まる仕組みを整えることです。

マイルとは

美しい空港……の写真が手元になかったので、松本駅の写真を載せています。

マイルというのは距離の単位です。日本風の表現でいうと「キロメートル」です。便宜的にマイルと言っていますが、正式には「マイレージサービス」といいます。航空機で移動した距離に応じてポイントが貯まるサービスです。

目的は単純で、JALがいいのか、ANAがいいのか迷った際に、ポイントを貯めている航空会社を選択してもらうためです。つまり、顧客の囲い込みが目標です。従って、JALマイルを貯めるのか、ANAマイルを貯めるのか、あるいはそれ以外かという悩みは常に付きまといます。

貯めたマイルの用途は主に以下の3通りです。

・無料航空券に交換する(国内 or 国外)

・座席をランクアップする(エコノミーからビジネスへ、など)

・商品券などと交換する

航空券に交換する場合、1マイルは1.5〜3円程度とされています。それに対して、商品券などに交換すると0.8〜1.2円程度です。商品券についてはもう少しレートのいいものもあるかもしれませんが、例えばJALマイルをSuicaにした場合には1マイルあたり1円です。

なので、貯めたマイルは無料航空券や、座席のランクアップに使うほうが得です。ただ、マイルには、有効期限がある場合がほとんどです。なので、期限切れになるくらいならSuicaにしてしまおうという判断をすることもあります。

陸マイラーとは何か

マイルとは本来的には、搭乗した距離に応じてポイントが貯まるサービスです。なので、マイルを貯めるためには飛行機に乗ることが有効です。こういった貯め方をする人を「空マイラー」と言います。もっとも、仕事で毎日のように飛行機に乗る人以外は、そうそう貯まるものではありません。

それに対して、飛行機の乗らずに、陸上にいながらマイルを貯める人を「陸マイラー」と言います。読み方はオカマイラーのはずですが、なんだか語呂がいまいちで「オカマ感」と「オマイラ感」が強いため、ぼくはリクマイラーと言っています。

ブログや専用サイトで紹介されるのは、常に「陸マイラー」です。そういうからくりになっています。「空マイラー」の勧めはわざわざしません。

ブログで「陸マイラー」を勧めるのは、そうすることで収益が得られるからです。ブロガー側にモチベーションがあるからです。「マイル、貯め方」などで検索してヒットするサイトのほとんどは、プロが、収益を得るために作っています。どうしてそうなるのかも、後々説明します。

JALマイルかANAマイルか

国内移動を主眼においた場合、JALのマイルを貯めるのか、ANAのマイルを貯めるのかは重要な問題となってきます。Jサポ的には、ANAと聞くとフリューゲルスの消滅がまっさきに思い出されます。ANAがクラブ運営から撤退したことで、クラブが消滅し、サポーターは愛するクラブを失いました。Jリーグ史上最大の悲劇の一つです。

しかし、クラブ運営は行っていないものの、様々なクラブのスポンサー・サポートは続けていて、ぼくが応援するFC東京のクラブスポンサーにも入って頂いております(ありがたや)。

FC東京では、新規クラブスポンサーとして『全日本空輸株式会社』と契約を締結することとなりました

JALの場合は、サポートしているクラブがホームページにまとまっていました。コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台、モンテディオ山形、ブラウブリッツ秋田、清水エスパルス、京都サンガ、サンフレッチェ広島、徳島ヴォルティス、愛媛FC、アビスパ福岡、大分トリニータ、ロアッソ熊本、V・ファーレン長崎

地域のスポーツチーム支援 | JAL SPORTS SPONSORSHIP | JAL企業サイト

ぼくは、東京サポでありながら、ANAではなく、JALのマイルを貯めています。しかし、一度貯め始めたものを乗り換えるのはなかなかしんどいので、今後もJALで貯め続けることになると思います。これがマイルによる囲い込みこみの力ですね。

他にも国際線を利用することが多い人の場合、例えば、アメリカン航空やカンタス航空を利用することが多い人の場合には、JALにするほうがいいです。アライアンスと呼ばれる航空会社のネットワークについては、何のかんのでWikiを見るのが一番早いです。

航空連合 - Wikipedia

あともう1点。
貯めやすさについてです。基本的には、大差はないのですが、ANAマイルのほうが若干システムが複雑かなと思っています。とはいえ、好みの問題なので、好きなほうに決めていいと思います。

では、マイルの貯め方について説明します!

・マイルの貯め方① 飛行機に乗る

これは簡単です。飛行機にのる際に、マイレージカードを提示する。後からでもつけることができます。

Jリーグ地方旅として人気がある長野県松本市のアルウィン。すぐ隣の松本空港は、札幌、大阪、福岡と繋がっている。

・マイルの貯め方② ショッピング

ここが今回の記事の1つめの肝です。簡潔に説明します。

陸上でマイルを貯めるために必須なのが、マイルが貯まるクレジットカードの契約をすることです。これがないと、陸マイラーは出来ません。出来ないこともないのですが、効率が悪くなります。

JALカードなどのマイルが貯まるタイプのクレジットカードを使って買い物をすると、1%程度がマイルとして溜まっていきます。ローソンでポンタカードを使うとポイントが貯まるのと同じ仕組みです。

あれ、そしたら100万円使っても1万マイルしか貯まらないわけですね。ぼくは3ヶ月で約5万マイル貯めたわけですが、そのためには500万円を使う必要があります。月166万円も買い物をしないと……!!零細物書きのぼくには、そんなことは不可能です。

マイルの貯め方③ ポイントサイトでショッピング

こちらが2つめの肝です。世の中にはポイントサイトというものがあります。ポイントサイトにある広告を見たり、それを通じて買い物をするとポイントが溜まっていきます。そして、陸マイラーの生命線がポイントサイトなのです。

たとえば、JALでマイルを貯める場合には、moppyというサイトを使います。

moppy

ちなみに、こちらに登録してもらえるだけで、ぼくにも紹介料が入るので、お時間ある方は是非お願いします!

紹介料は300円くらいですが、ぼくが紹介した方がこの先サイトを使っていくと、額は小さいながらもいくらか「ダウン報酬」というものが入ってきます。世間の「マイルの貯め方紹介ブログ」の99%は、この「ダウン報酬」を期待して作っています。ぼくは、ブログをまるまる作るほどの根性はありませんが、1記事だけ頑張ってみようと思い立ったわけです。

ぼくが紹介料をもらえるだけではなく、登録した方にも最大1300ポイントが入るキャンペーンが行われています。要するに1300円もらえます。moppyの運営会社は上場企業で、登録者が増えれば稼ぎになることがわかっているため、気前良くポイントを払ってくれますよ。

今のキャンペーンだと期日までに5000ポイント貯めることで1000ポイントゲットできます。5000ポイントは大口一件でクリアできます。

さて、moppyというサイトにあるリンクをクリックして買い物をすると追加でポイントが付きます。このポイントをマイルに変換することが出来ます。ここが非常に重要なのですが、混乱しやすい場所なのでゆっくり説明します。

例えば皆さんご存知のAmazonもmoppyと提携しています。そして、ポイント還元率は現在2%です(ちょこちょこ変わります)。要するに、Amazonで100円買えば2ポイント(moppyポイント)を得ることができるわけです。

ということは、Amazonで1万円の買い物をした場合――。

10000円×2% = 200moppyポイント が入ります(概ね160マイルに交換できます)。 ...ポイント1つめ

この買物をJALカードでしていると、 10000 × 1% = 100マイル も追加で入ります。  ...ポイント2つめ

そして、Amazon自体のポイントもつきます。商品によって異なるのですが書籍の場合は3%程度のようです。なので、300Amazonポイントがつきます。...ポイント3つめ

つまり、3つをあわせると、600ポイントが入ります。260マイルと300円分のAmazon商品券と言い換えてもいいと思います。

先程は500万円を使わないと5万マイルにはならないという試算をしましたが、moppyを経由しているともう少し貯めやすくなります。

ここまでのまとめ

マイルが貯まるクレジットカードで買い物をする。
その際にポイントサイト(moppy)を利用する。
→ポイントの二重取りができる!

Amazonなどのショッピングサイトのポイントも貯まる
→ポイントの三重取りや!

ちなみに、Moppyの場合ですが、他にも以下のようなサイトが利用できます。

楽天市場 1%

楽天トラベル 2%

ヤフオク 1.3%

ビックカメラ 2.5%

などなど。もう少しマイナーな商品だと還元率が10%や20%というものもあります。Jリーグオンラインストアもやっていて、こちらは6%もポイントがつきます。普段こちらで買い物をしている方の場合は、moppyを経由すると驚くほどポイントが貯まりますよ。

Jリーグ公式オンラインストアの詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

みんな大好きサッカーショップKAMOのオンライン通販も出ていて、こちらは1.5%の還元率です。約14000円のユニフォームを購入した場合、210moppyポイントが還元されます。JALカードで会計をしていた場合には140マイルもついてきます。

KAMOのポイントも140つくようなのでまとめると以下のようになります。

168 + 140マイル = 616円相当(1マイル2円、moppyポイントは8割でマイルに変換)

140KAMOポイント = 140円相当

つまり 756円分のポイントが得られるわけです。手間は、事前にポイントサイトに登録してあれば、リンクを踏むだけなのでほとんどかかりません。ネットショッピングをするたびに、moppyでお店を探すところから始めるというのが陸マイラーの修正です。

サッカーショップKAMOの詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

ポイントサイトを経由してネットショッピングをすれば、確実に得をする仕組みになっています。なので、陸マイラーをやらない方にとってもポイントサイトに登録することはオススメです。

moppyポイントは、1ポイントあたり1円のレートで、銀行に振り込むことができるので、ちょっとした副収入に出来るからです。

登録してどんなサイトが利用できるのかを見るだけでも、世界が広がりますよ!!moppyは慣れるとかなり快適ですし、Kindleで電子書籍を買ったときでも少しずつポイントが貯まるのでとても楽しいです。

moppy

JALマイルを貯める場合には、ポイントサイトはmoppy一択です。というのも、Mopppyの場合は80%で交換できるのですが、他のサイトだと50%になってしまうからです。10000ポイントが8000マイルになるのか、5000マイルになるのかという差は大きいですね。

moppyを使ってANAマイルも貯めることは出来ますが、ANAの場合はハピタスを使っている方も多いみたいです。こちらも紹介リンクを貼らせていただくので良かったら覗いてみて下さい。

ハピタス

・マイルの貯め方④ ポイントサイトのサービスを利用する

さて、ここまでに紹介した方法は、クレジットカードを用いて、ポイントサイト経由で買い物をするというものでした。それだけでも少しずつはマイルが溜まってはいきますが、一気に貯めることは出来ません。

そこで、利用したいのが、大口案件です。

その中で一番オススメなのはクレジットカードの契約です。モッピー経由でクレジットカードの登録をすると、条件にもよりますが2000ポイントから15000ポイント程度が入ります。これは現金で2000〜15000円をもらえるのと同義です(そのまま現金化して振り込んでくれます)。

moppyがどういう商売をしているのかというと、登録者数を少しでも増やしたいクレジットカード会社に対して、moppyが営業をかけるわけです。

「うちを利用すればクレジットカードの登録者数が確実に増えますよ。その代わり、1件ごとに1万円を頂きます」

こんな話ではないかと思っています。そして、1万円の収入のうち5000円をmoppyポイントとしてユーザーに還元するわけです。実際にどういう契約になっているのかは知りませんが、確実に利益を取れるうまいやりかただなぁと感心しました。

さて、クレジットカードですが、あんまり使わないカードばかりを契約するのも煩雑になるので困りものですが、利用したいカードであれば登録してしまって問題ないかと思います。年会費がかかるカードの場合は、それだけの価値があるかどうかをよくよく検討して下さい。

そして、最初に登録するべきは、JALカード、あるいは、ANAカードです。こちらのカードもmoppyやハピタスなどのポイントサイト内で契約してしまうと一石二鳥ですね。

そして、moppyでは、9月26日まで、JALカードのキャンペーンをしています。JALマイルを貯める場合に、このカードは必須です。絶対に必要です。そのカードを、JALのホームページ経由で契約した場合には、当然ながらmoppyポイントはつきません。

しかし、今のキャンペーンだと普段なら1000ポイントのところ、12000ポイントが入ります。これは、そのまま1万2000円の現金にできるわけです。どこからどうみても、今から陸マイラーを始める人にはオトクなプランです。

【9/26まで高P】JALカード[VISA](発券+ショッピングマイル・プレミアム付帯)の詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

ただし、JALカードは年会費がかかるので注意が必要です。JALの普通カードの場合、年会費2160円と、ショッピングマイル・プレミアムというサービスに3240円がかかります(これは陸マイラーには必須です)。

※もっとランクが高いカードもありますが、陸マイラーには普通カードで十分です。高頻度でJALの飛行機に乗る方は、ハイクラスのカードを検討してみて下さい。

JALの陸マイラーを始めたい方は今がチャンスかと思うので是非登録してみてください。年会費はかかりますが、今ならポイントもたっぷり入るので試しにやって見るには良いかと思います。ただし、このキャンペーンは9月26日(水)までです。またやるかもしれませんが、やらないかもしれません。ただ、JALカードの契約において、これ以上にポイントが入ることは滅多にないと思います。

26日までに登録出来る方は是非やってみてください!

【9/26まで高P】JALカード[VISA](発券+ショッピングマイル・プレミアム付帯)の詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

ANAマイル派にとって必須のソラチカカードというものがあるのですが、そちらも今なら5000ポイントが還元されます。

ANA JCBカード(ソラチカカード)の詳細 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

神戸のノエビアスタジアム。新幹線で行く人が多いが、神戸空港からのルートも人気がある。

まとめ

ステップ1 ポイントサイトに登録する

moppy

何卒、こちらのリンクから是非!

ステップ2 moppy経由でJALカードやANAカードの契約をする

ポイント獲得条件をよく確認して下さい。

・特別なこだわりがなければ普通カードでOK(JALの場合)

・ショッピングマイル・プレミアムは必須(JALの場合)

・その他はよく契約内容を読んで検討して下さい

・ANAはかなり複雑なので、専用のサイトを探すことをおすすめします(私はJAL派なのでかゆいところに手がとどかないかと思います)

ステップ3 ポイントサイト経由でのショッピングやサービス利用などをしてポイントを貯めていく

ステップ4 ポイントをマイルに変換!

簡単に出来ます!

ステップ5 航空券を予約! 旅行にGO!

moppy

いやー、めんどくさそうだから陸マイラーはいいわーという方も、ポイントサイトは強くおすすめします。Amazonで買い物をする際に、moppyのリンクを踏むだけでお小遣いが余計に発生するわけですから。

というわけでこの記事はこのへんにしたいと思います。
もっと加筆したいことがあるので、後々直していけたら良いかと思っています。

マイルを貯めて、サッカー旅に出よう!

-サッカー論
-, , ,

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.