02.サッカー

2018年のスポーツ観戦シフトについて

更新日:

Pocket
LINEで送る



スポンサーリンク

兎にも角にもサッカーが観たくなっている。
そして、観たものは簡易的であってもブログ記事にしよう。

実を言うと、というか、長年ぼくにおつきあいを頂いている皆様は気づいていると思うが、サッカーについて書くのが嫌になっていたのである。

まぁ人生、色々あるよね。

というわけで今年はサッカー観戦と、サッカーについて書く頻度を高める。
特にブログでは月並みな文章も増えるだろうが、ブログ記事とは月並みなものなのである。

今年は、FC東京の試合は、ホームは全試合現地観戦をして、ブログ記事にする。最初の数ヶ月を除いて、試合の観戦記事をブログに書いたことは数回しかない。試合の後は、「はとのす」ブログを読みに来るというような流れを作りたいところだ。

東京サポは偏屈だから「ブログ書いているようなやつは嫌い」みたいなことも言われるだろうけど。

ただ一人で見に行くのではなく、なるだけ観戦仲間を集いたい。サッカー観たことないんだけどという人を、なるだけ多くスタジアムに連れて行こうと思う。というわけで、この記事を読んでいて、ぼくと一緒にサッカーを観に行きたいという方は気軽にご連絡下さい。

アウェーの試合は予算的に難しいのでDAZN先生だけど、こちらも感想を書こう。

この間まで面倒くさがってはいたが、ブログを毎日更新するという縛りがあるので、記事が増やせる試みは歓迎すべき事なのだ。

あと、海外サッカーでは、リバプールFCの試合を観ようと思う。なんでリバプールなのかについては、話し出すと長くなるのでハトトカでやろう。

あまり知っている選手はいなくて、一番知っているのが、ユルゲンクロップ監督という有様ではあるが、だからこそゼロから楽しめるのでいいかなと思う。ジェラードがいるときは好きでちょこちょこ観ていたのだが、もうジェラードはいない。けど、あれだけの選手だから、魂みたいなものは残っているんじゃないかと思うのである。

石川直宏が引退した後のFC東京にも同じ事を期待しているわけだが。

J2枠として、松本山雅の試合も観ようかなとは思うものの、流石にそこまで見切れないかもしれない。なんで、松本山雅かというと、ネットで燃えやすいところも含めて山雅が好きだから。東京サポの気質と真逆なのもいいのかもしれない。

わしとお前は 焼山葛 うらは切れても 根は切れぬ

こんな句を思い出す。今年はさっさとJリーグ本の原稿を完成させて、松本に行こうっと。

再び行きたいところ。
松本、大分、鳥取、新潟、山梨、京都。

ただ、遠征は、金銭面などもう少し整理がついてからじゃないと難しそうだ。

理想を言うとBリーグでも、定点観測をするクラブがあるのが理想なのだが…… 観に行くならアクセスも考えると渋谷なんだよなぁ。こっちは毎週とは行かないだろうが、やってみるか。

NBAはとりあえず諦めよう。

ということで、試合観戦をしてブログを書くという義務が生まれたことで、ぼくは少し不自由になった。そもそもブログを毎日書くという縛りがあることによってもだいぶ不自由になっている。

しかし、自由に生きるとは、自分を鎖で縛り付けることなのだ。

目的を持ち、自らを律することが出来るからこそ自由に生きることが出来るのだ。

一つネックになっているのは、スポーツの試合は土日が多く、土日は保育園が休みで息子の面倒を見なければいけないということ。一緒にいってもいいのだが、そうするとブログ記事は書けなくなる。

しかし、その不自由さもまた、ぼくを自由にしてくれる。

息子がいるおかげで、歩道を普通に歩いているだけでも、真剣を研ぎ澄ます必要がある。

駅まで行く途中で、5回も6回も「危ないでしょ!!!」とか「やめなさい!!」とか叫ぶ羽目になる。だけど、彼がいてくれるからこそ、ぼくの精神は自由になるのだ。

というわけで今年は以下の試合について観戦し、ブログ記事にすることを宣言する。

・FC東京(必須)
・リバプールFC(必須)
・松本山雅(努力目標)
・サンロッカーズ渋谷(努力目標)

ただし、リバプールに関しては途中で飽きる可能性もある。試合を観た結果、全然合わないということもあるからだ。とはいえ、サッカーの相性というのは、合う合わないではなく、慣れるか慣れないかなのである。一度慣れるまでやってみよう。

あ、あと、サッカーのプレーもしたい。フットサルだけじゃなくてサッカー。一緒にサッカーをしたい人を切に求む!! 人数が必要な競技なのでなかなか大変なのである。

というわけで今日はこのへんで。

次の観戦予定は月曜日のリバプールvs差宇散布トン ←変換したらこんなんことになった サウサンプトンです。


スポンサーリンク

-02.サッカー

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.