「日本代表23人が決定!!!大久保嘉人選出!!!」 ブラジルW杯紀行 第二話


Pocket
LINEで送る


第一話「ようやくブラジルプロジェクト本格始動!」

ワールドカップの準備は遅れていて、「どうみても準備失敗だけど頑張れ」と励まされる毎日が続いている。

しかし、今日、5月12日のザックジャパン23人が選出されたことで俄然テンションがあがってきた!!!!!


スポンサーリンク

選ばれた23人は……?!

まずは選出メンバーを確認しよう。

【GK】川島永嗣(スタンダール)、西川周作(浦和)、権田修一(FC東京)

【DF】長友佑都(インテル・ミラノ)、今野泰幸(G大阪)、吉田麻也(サウサンプトン)、内田篤人(シャルケ)、酒井高徳(シュツットガルト)、伊野波雅彦(磐田)、森重真人(26)FC東京、酒井宏樹(ハノーバー)

【MF】遠藤保仁(G大阪)、長谷部誠(ニュルンベルク)、青山敏弘(広島)、山口蛍(C大阪)、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)、本田圭佑(ACミラン)、岡崎慎司(マインツ)、清武弘嗣(ニュルンベルク)、大久保嘉人(川崎)

【FW】大迫勇也(1860ミュンヘン)、柿谷曜一朗(C大阪)、斎藤学(横浜M)

引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140512-00000044-dal-socc

現役Jリーガーが11人、海外組が12人。
昨年10月からスタジアムに行くようになったぼくだけど、23人中22人は自分の目で直接見たことがある選手だ。

唯一見たことがなかったのは……

イノーハ

J2に降格してしまったとはいえ、最近は非常にエネルギッシュにプレイしているという「噂」を聞いている。早く見なければ!!

大久保嘉人 Jリーグの得点王!!

「サプライズはない」というのが大方の見方だったはずなのだが、なんと大久保嘉人が選出された。昨年のJリーグ得点王であり、「ザッケローニはどうして選出しないのだ」という強い抗議がよく聞こえてきた。

大久保はザッケローニの目指すサッカーとは志向性が異なる選手なのだろうと分析する人もいた。

ともかく、Jリーグで最も得点を取っている男が、日本代表に選ばれるということは、我々Jリーグファンとしては大いに喜ぶべき事だろうと思う。

今まで選出されてこなかった理由はこんな感じらしい。

ワールドカップ予選は、若手を中心で勝ち抜き、本戦はベテランを加えるというのは世界的にはセオリーだと聞いたことがある。若手の成長を促すのも代表監督としては大切な仕事なのだ。それにほら、ベテランを酷使しすぎると疲れちゃうし。

ベテランは自分で出来ること、出来ないことがよくわかっているから直前で合流させてもある程度計算できるらしい。

大久保って活躍できるの?

ところで、大久保ってJリーグでは得点しているけど、世界の舞台では活躍できるの?という疑問。
この件について、以前書評を書いた本「日本サッカー スカウティング127選手 ――世界基準で見る本当の実力――」)から引用したい(書評記事→Jリーガーについての詳細な分析本が面白すぎる

この本はミケル・エチェリというスペイン人――シャビ・アロンソを発掘した人らしい――が日本人選手を批評していくというもの。日本のメディアと違って、結構辛辣な辛口の批評もあるのでとても面白い本だ。

ぼくは、この本を読んでみてエチェリの言っていることは信頼できるなと感じた。スカウティングした後の分析が非常に緻密だし、少し感覚的な言い方だが、「本質的な響き」を持っているように思えるのだ。そして、エチェリが最も高い評価を下している日本人選手の1人が大久保嘉人であった。

部分的に引用したい。

そして、総合的にフットボーラーとしてJリーグ選手で最も高い評価を付けたのは、川崎Fの大久保である。マジョルカにも所属していた彼が、なぜリーガで成功をつかみとることができなかったのか、私にはさっぱりわからない。フットボーラーとしてのセンスは、世界基準で見ても傑出している。pp.113-114

背番号13 大久保嘉人
FW。身長は低いが、体格的には問題ない。ジャンプ力に優れ、また予備動作で上回れるため、ハイボールにも互角以上の勝負ができる。(中略)ボールコントロールの方向がほぼ完璧で、シュートモーションも段違いに速く、シュート力もトップレベルにある。(中略)

プレーアクションが速く、動きがリスト(LISTO/抜け目がない)。マリーシアを備え、敵バイタルエリアで非常に効果的な動きをする。(後略)

ぼくにはこんなスカウティングは出来ないけど、確かにその通りだと思う。あっちこっちにフラフラと動き回っていたと思ったら、いきなりダッシュしてボールをもらって大砲みたいなシュートをズドンと撃つシーンなんかは、凄まじさを感じる。

ずっと日本代表に選ばれたかったのに、試合にも合宿にも呼ばれず、その度に「ぼくに出来るのはJリーグで得点を重ねることだけですから」と言ってきた鉄の男がブラジルの大地を踏みしめる!!!

ところで、大久保って、奥さんがとても怖いらしく、厳密に管理されているらしい。お小遣い制で、月に3万円くらいしか使えないんじゃなかったっけな。そういった鬱憤を晴らすために、彼はゴールを量産してきた。大久保が打ち付ける強烈なミドルシュートには、「家庭的なフラストレーション」が詰まっているのかもしれない。

色んな意味で、とても応援したい選手だ。

とはいえ、大久保がスタメンになる可能性はあまり高くない。後半の途中から出場できるかどうか、というところだろう。一度も出場できずに終わる可能性だってある。それでも、大久保は手を抜くことはないだろう。1分でも出場できる可能性があるなら、その瞬間に爆発できるように全ての備えをしてくるはずだ。

大久保が日本代表に選ばれたのは、とても心強いことだ。

俄 然 テ ン シ ョ ン が あ が っ て き た ! !

FC東京からもおでんくんが!!

そして、ぼくが応援しているFC東京からも「おでんくん」が選出された。あと、もちろん権ちゃんも!

おでんくんは、こんなの(Twitter)。なんというか、最近は森重の顔がおでんくんにしか見えなくなってきてしまった。

森重は、大久保よりも出場する可能性が高いと思っている。

本田、香川、長友、ウッチーなどの海外組ももちろん応援しているけど、何度も目の前でみてきたJリーガー達が選出されることもとっても嬉しい。

日本代表23名、厳しい戦いだが、絶対勝つんだぜ!!!! 俺たちがついている!!!

第三話「小さな出会いを経て、少し前向きに気持ちになった」


スポンサーリンク