ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

はとのーと

Jリーグが不人気になって行く理由の一端。千葉サポ居座り報道について。

投稿日:

Pocket
LINEで送る


さて、昨日はJ1開幕。
今日はJ2も開幕です。

我々の気持ちは最高に昂ぶっています。
ぼくは2日で5試合観ました。オフシーズンがつまらなかったので楽しくて仕方がありません。

でも、この気持ちはJリーグファン以外には伝わらないかもしれません。

今ヤフーのトップにはこのニュースが載っています。

千葉、開幕戦黒星…サポーター抗議の“軟禁”でバス出発遅れる

3月2日21時16分時点で、この記事がトップニュース。

スクリーンショット 2014-03-02 21.30.02

他のニュースはクリミア半島情勢、ヘイトスピーチや赤西仁などです。つまり普段Jリーグに全く関心を持っていない人も読む位置にあります。ヤフートップに載ると膨大なアクセスが想定されます。

スポーツニュースのほうにも当然載っています。

スクリーンショット 2014-03-02 21.33.43

フォルラン不発、千葉サポ居座り、ラモス岐阜が白星というのがトップニュースです。3つ載っているのはいいことです。特にJ2の岐阜が取り上げられているのはラモス効果です。

でも、ここに千葉サポの居座りが入っているのは問題だと思っています。

サポーターは本当は怖くないのに……

ぼくは去年までJリーグを観戦したことがありませんでした。
理由は色々あるのですが、一つにはサポーターが怖かったというのもあります。

初めて観戦した時にサポーターが飲み食いして楽しんでいる普通の人だということわかりました(Jリーグを初観戦した結果、思わぬことになった。)。

そしてその1ヶ月後に、浦和レッズのゴール裏に行く機会がありました。正直言って、かなりびびりながらいきました。覚悟のない人間はリンチされるなんてことだって本気で思っていたくらいです。

しかし、ぼくが見たのは全く違う光景でした。過激とされる浦和レッズのサポーターは、どこにでもいる普通の人々で、乱暴な言葉は使わず自分の愛するチームを応援することだけに集中していました(2013年ナビスコカップ決勝、浦和レッズのゴール裏にて)。

ぼくは、この経験を経てようやく気づきました。
サポーターを恐れることはなかったのだ、と。

しかし、浦和レッズのゴール裏に行く事をTwitterに書くと、友人たちが本気で心配してくれたのは事実です。

「大丈夫?危険じゃない?」

悪い印象はニュースから生まれる

人はゴシップが好きなので、暴力沙汰があるとすぐに飛びつきます。だから、何かあった場合に報道されることは必然だと捉えておくほうがいいかもしれません。今回の千葉サポの件がトップニュースになったのも必然です。

今回は暴力を振るったわけでもなさそうですが、ぼくはかなりイメージが悪いと思っています。

開幕戦というのは楽しみにしているイベントのはずなのに、1試合負けただけで居座り、選手バスを妨害する人がいるというのは、Jリーグに詳しくない一般人からしたら異様な出来事です。千葉の歴史についてちゃんと知っている人はあまりいないと思うので、「最初の1試合に負けただけで暴れちゃう人がいるんだねー ふーん」と思って次に行ってしまいます。

ぼくが、Jリーグのサポーターに偏見を持っていたのはこういうニュースを何度も何度も読んできたからでしょう。ポジティブなことはあまりニュースになりませんが、悪い話は一気に拡散していきます。そっちのほうがニュースバリューが高いのでしょう。

J関係の人以外のリアクションがあったので引用してみましょう。

これがJリーグの中で普通のなのか、異常なのかはわかりませんよね。

これはちょっと悪意のある書き方だけど、こういう印象を持たれても仕方がないと思います。だって、1試合負けただけで選手を軟禁していると書いてあるわけだから。

こういうリアクションをする人よりも、さっと読んで、何となくJリーグに悪い印象を持って、そのまま通り過ぎていく人はたくさんいることでしょう。そういったものが積み重なっていく事で、Jリーグは不人気になっていきます。より正確にいうと、「人気が上がりづらい」状態になります。

いくら頑張ってPRしてもこういうのを報道されると台無しになってしまいます。悲しいことです。

外国に行ったら外交官のつもりになれ理論

海外に行った時には、何か悪いことをすると「だから日本人は……」と思われてしまいます。だから、日本を代表しているつもりで行動しろと教示されることがあります。

それと同じ事が言えます。

「Jリーグ各チームのサポーターは、Jリーグの広報担当のつもりになれ」

居座り、選手を軟禁したという事件を起こしてしまうと、Jリーグサポーターがみんなそういうことをしている集団だと思われてしまう危険性があります。Jリーグは成功が約束されているリーグではありません。まだまだこれから成長していく必要があるリーグです。

こういうので印象が悪くなってしまうのはもったいないです。

Jリーグがやっと開幕して、微力ながらも盛り上げていこうと思っていた矢先にこういうニュースを見ると…… 正直がっかりしてしまいました。長くサポーターをやっていると色々思うこともあるのでしょうが、是非Jリーグ全体のことも考えて行動してくれることを願います。

サポーターは本当に良い人ばかりだし、みんな自分のチームを心から愛している素敵な人なんだけどなぁ……今回のも気持ちはわかるんだけど、タイミングがとても悪いと思うのです。

試合に勝てないくらいいいじゃないか。大好きなチームがなくなるわけじゃないんだから。負けてる時は観なければいいじゃないか。

勝ち点が 取れないあなたに バイエルン
グアルディオラが 救ってくれるよ

はと蔵 心の俳句

今年のJリーグが盛り上がることを願ってます!!!

追補記事を書きました :結局サポーター自身が考えていく問題なんだろう。 

-はとのーと

Copyright© はとのす  , 2019 All Rights Reserved.