強引に朝型生活に戻す


Pocket
LINEで送る



スポンサーリンク

朝型生活を初めて、すべてが上手く回り始めていたところだったのだけど、ほぼ全ての勤務シフトが14ー23時になった上に、仕事量が増えたため見事に崩壊してしまった。

仕事の量というより質の問題で、不得意なものが積み上がるとどうしても、帰宅した後にハイボールを一杯飲んで気分を変えたくなってしまう。0時に帰宅して一杯飲むと、どうしても朝起きられなくなってしまう。

そういう状況で量まで増えたので一溜まりもない。朝型なんて夢のまた夢になってしまう。しかし、朝早起きしない限りは、執筆業が出来ないこともわかっているのだ。

漫画喫茶では十分な睡眠なんか取れたものではない。しかし、物書きとして目覚められるなら、それ以上の幸福はない。

今日はジムでの運動と昼寝を組み合わせつつ、「両方の仕事」をこなしていこう。勤務時間も朝型にできると最高なんだけど、今の状況ではそこまでは求められないから、健康を損なわない程度にうまくやり過ごさなければ。

とはいえ、駄目だな。ブログを開いて文章書いてみてわかった。もう少し眠らないとまともな文章が書けない。

宇宙兄弟を一冊読んで、1時間程度寝よう。


スポンサーリンク