東大に11年在籍した後、タクシードライバーになりました

はとのす 

「はとのすライフ」 一覧

はとのすライフ はとのーと 執筆関係

間断なく襲ってくる虚脱感の中、夢を持って生きることに思いを馳せる。

2014/5/4  

自分の全てを詰め込んで、「あれほどのものが書けた」のだろうか。 あるいは、全力を尽くしたのに「あれほどのものしか書けなかった」のだろうか。 わからない…… 全力を尽くしたつもりだが、甘くなった部分もあ ...

スポンサード リンク

no image

はとのすライフ はとのーと

本の執筆が終わったので、当面の活動予定

2014/4/24  

本の執筆は、ぼくの手をほぼ離れていった。 もちろんまだやることはあるけど、頭を抱えて唸り続ける日々はもうおしまい。 これだけ苦しみながら何かを作ったのは、人生で初めての経験だった。 「サポーター」とい ...

no image

はとのすライフ はとのーと

科学業界的には小保方さんが叩かれること事態は正しい手続き。

2014/4/10  

小保方さん 可愛そうだね。 何が可愛そうかっていうのは、色んな人に叩かれていることじゃない。学術誌に研究成果を発表した、ましてやネイチャーという世界で一番注目されている雑誌に発表したわけだから、注目が ...

スポンサード リンク

no image

はとのすライフ はとのーと 執筆関係

出雲から境港、再び出雲より梅田へ

2014/4/9  

出雲市駅前のホテルから更新。 なぜそんなところにいるかというと…… ぼくがフリーランスになったのは1年以上前のことであった。 その時、3つのプロジェクトを同時に始めた。 1つ目は、ライター/作家の文筆 ...

no image

はとのすライフ はとのーと 執筆関係

書籍用の原稿執筆は潜水のようだ

2014/3/26  

原稿もだいぶ大詰め。 だいぶ疲れてしまって、一回バタンキューっと休んだら、脳の調子が戻ってきて再び全開へ。 しかし、全開で書き続けてもなかなか終わらないのが書籍用原稿の恐ろしさだ。 一般に書くというと ...

スポンサード リンク

はとのすライフ はとのーと 執筆関係

こんがらがってきたので、やることを整理。

2014/3/7  

行ってきたぜ、国立競技場の日本代表!! テレビで録画したものを観たら大して面白くない試合だったけど、現場は大興奮だった。 とはいっても、1つ確信したこともある。Jリーグって日本代表にも全然負けてないん ...

はとのすライフ はとのーと

森喜朗元首相の発言は客観的だから苛立つのかもね

2014/3/4  

「森喜朗元首相は、なぜスポーツ界でそんなにエラいのか?」 ちょっと目を引くタイトルだった。確かに何度も何度も思ってきたことだ。なんでこのおっさんが?! マイナスも大きいけどプラスはもっと大きいらしい ...

スポンサード リンク

no image

はとのすライフ はとのーと 執筆関係

執筆山ごもりモードへ移行。Twitterとブログは停止。

2014/2/20  

本を書くのってこんなに大変だったのか……と絶句するレベルで進まない。 特に、書きづらい部分にさしかかると、Twitterやらブログの記事やら、漫画やら、雑誌やら、撮りためたバラエティ番組やら、散歩やら ...

はとのすライフ はとのーと

最強ブロガーでろりん様について語ってみた。

2014/2/18    , ,

ヒグマに扮したブロガーでろりんが、ぼくについての投稿を書いてくれたので、ちょっと遅くなっけどリアクション記事。 中村慎太郎と言うブロガー(作家)の成功例から見る「たった一つの武器でも成功出来る事の証明 ...

スポンサード リンク

はとのすライフ はとのーと

【就活のアート動画を見て】就職活動の前に、自分の夢を掘るべきだった!

2014/2/16    , , , ,

SNSで面白い動画が流れてきたので紹介したい。恐怖の就職活動の現状についてアーティスティックにまとめられている。 かつてぼくも就職活動をしていたことがあった。 何時間もかけてエントリーシートを書いて、 ...

はとのすライフ はとのーと 健康論 執筆関係

物書きにとって最悪の敵とは。

最悪の敵にやられてしばらく記事が書けなかった。 物書きには敵が多い。 例えば、うまく断れずに増え続ける仕事と迫り来る締め切り。 仕事が増えるのは嬉しいことだと思うかもしれないが、ギリギリになって増える ...

スポンサード リンク

はとのすライフ はとのーと 健康論

身体の中で最もいらないものを除去

人間が生存する上でもっとも不用なものは何か。 という議論をしだすと、生物屋とか医者とかが出てきて大論争になるのかもしれない。 だが、ぼくにとって最も不用なものは明らかだった。 それは…… 虫歯の親知ら ...

Copyright© はとのす  , 2021 All Rights Reserved.