充電完了!!毎日ブログを書くことを高らかに宣言!!


Pocket
LINEで送る

中村慎太郎は、毎日ブログを更新することをここに宣言する!!


スポンサーリンク

と言っても、ずっと続けるのは難しいとは思う……。

などと言い出して更新をサボることがないよう、毎日更新とすると宣言する。

しかしながら、土日は「小型攪乱生物」が我が家を駆けずり回っている(5歳少年の場合)、あるいは這いずり回っている(もうすぐ1歳の赤子)。

長男またの名を人型機動兵器!
通信装置を攪乱するチャフを多数搭載。在来線爆弾、新幹線爆弾、トーマス爆弾などを常に搭載している。ターゲットが睡眠中であろうと攻撃をためらうことはなく、長男の活動中は、個人的な活動を行うことは難しい。口癖は「パパー!!!見てーーーー!!」。これを耳元まで口を持ってきて大声で叫ぶのだからたまったものではない。
家の中で破壊されたもの多数。破壊後にシールを貼ることも多い。

長女またの名を愛くるしい時限爆弾
パパを見つけると這い回って(クロール)接近してくる。近接すると、膝立ちをして両手を前に出し「パッパー」という音声を発する。

抱き上げると「アッタカイ、アッタカイ」と二度発声する。

ただし一度泣き始めるとそう簡単には止まらない。特に夜は、パパは不要な存在となり、どのような努力をしても泣き止まなくなる。ママがいないと駄目なのである。

これは育児法や「あやしのテクニック」の問題ではなく、彼女の個性であろう。子供が話し始めるとだいぶ個性が見えてくるので、彼女が成長するのが楽しみだ。

我が子を兵器に例えるのは道徳上問題があるようにも思えるが、これはそれほど特殊な感覚ではないように思う。世の中の怪獣映画のモチーフはおそらく「自分の子供」ではないかと思っている。

寝ているところに忍び寄ってきて破壊活動をする生き物はまさしくゴジラ!!

さておき、こういった家庭環境の都合もあり、土日に無理矢理更新しようとするのはよろしくない。更新日は、長男の保育園がお休みの日を除くことしよう。

お休みの頻度は、概ね一般的な社会人のカレンダーと同様となるが、春夏冬の長期休みは存在するので、その間は不定期更新とする。

なぜブログを更新するのか

ぼくは、作家などと名乗ったものの、かなり気まぐれな性格をしている上に、書き無精なのである。

この気まぐれさがあるからこそ、時折大ホームランを打つこともあるのだが、打率が低い。いや、打率以前に、打席に立つ回数が少ないのである。

今までは打席に立たずに、ホームランを打つ練習だけをしているような状態だったので、とりあえず打席に立つこととする。

こういった状態なので、文章の良し悪しや、内容の新奇性などにはこだわらないこととする。

とはいえ、ブログはSNSではない。ブログの文章はある種のノウハウであったり、人が参考に出来るような体験談であったりすることが求められる。

純文学や詩文をブログに載せる人は少ない。ブログとは「誰かの役に立つ実体験の集積」なのである。

だから、そこを意識して、可能な限りは、人の役に立つような形でまとめようと思っている。

ブログを更新することで、時間は食われることになるが、そこは何とかやりくりをしたい。

ようやく充電も終わったのだ。


スポンサーリンク

充電完了につき

12月末で退職して以来、突然荒野に一人で立つことになった。

サバイバル精神を発揮して様々な企画は考えたものの、しばらくは動きが鈍かった。

「飼育されていた野生生物を放っても、生き残る確率は低い」

餌の採り方、身の守り方などのノウハウがないからだ。ノウハウというよりも習慣と言っていいかもしれない。

在職中は、店舗の都合に合わせて、自分の生活を改変していけば良かった。それは負担ではあるが、仕事だと割り切ることが出来るし、家族も容易に納得してくれる。

息子から「パパは、ぼくよりもお仕事のほうが好きなの……?」と言われたのは9月末からの地獄の連勤中であったが、それでもちゃんと説明したところ「パパがお仕事するから、ぼくはトーマスを買ってもらえるんだよね」と納得してくれた。

「パパがお仕事をするのは、仕事が好きだからじゃないんだよ。ご飯やおもちゃを買うにはお仕事しないといけないんだ」

その結果、「ぼくが大人になったら、仕事してパパの誕生日にトーマス買ってあげるよ!!」と言うようになった。これは成長なのだろうか。

さておき。

他所の都合に合わせて自分を組み替える生活から、すべて自分の都合を軸に組み立てる生活へと切り替える必要があった。しかし、それほど簡単なことではない。

頭で理解していても身体が追いつかなかった。格好悪い話だが、心身ともに準備が出来ていなかったのだ。だいぶ前の話だが、大学院をやめてフリーランスライターと名乗り始めた時に、孤独で押しつぶされそうになっていたことを思い出した。

ともかく、ぼくは元々切り替えは遅いタイプなのだ。バスケでも、サッカーでも、いつも戻りが遅いのである。だが、ようやく切り替わった。切り替えるための時間の中で、自分の好きなことをしたり、自分のための買い物をしたりすることがどうしても必要であったらしい。

ずっとやりたかったゲーム実況動画を公開することが出来て、心の底から満足することが出来た。

職を失った直後に、PlayStation4 proとウェッブカメラとモンスターハンターワールドを購入することを許してくれた、心の広い妻には感謝しかない。

ゲーム実況動画も日々公開しているが、このプロジェクトは、あくまでも趣味なので、趣味として全力でやるがやり過ぎないことも肝要である。

『はとのすげーむす』
求むチャンネル登録!(まだ登録者7名!)

はとのすげーむす – YouTube

この期間に、映画も1月だけで10本くらい観ることが出来た。どこかで書くが今年は映画の年にするのである。サッカーの試合は観に行っていないのだが、フットサルを主催することも出来た。これも書かないと。

あ、フットサルの告知を忘れていて人がいなくてピンチなんだけど誰か来ませんか?!この再告知も今日中にやらねば。2月4日の15時より。場所は東陽町らへんなので都合良い方は連絡ください。

とりとめのない内容だが、今日はこのへんにしよう。毎日更新するからにはある程度の諦めも大切だ。

では、また明日!!


スポンサーリンク