早起きは大島優子の得


Pocket
LINEで送る



スポンサーリンク

最近早起きをしている。
5時に起きて、軽くご飯を食べて、6時には家を出る。
7時には渋谷のジムへ辿り着き、小一時間汗を流す。

実は体脂肪率が人生最大の恐ろしい数字なっていたので、シャレにならないのである。軽肥満を通り越して肥満だね、これは。

それもこれも、環境にストレスを強く感じていたために、お酒や食べ物に逃げていたからなんだろう。逃げることで、精神的にも肉体的にも弱り、ストレスもより強く感じるようになっていっていた。


断ち

切る

べし


いくつか切っ掛けがあったのだが、一番良かったのは人生のロールモデルというか、生き方の理想形というか。そういう人と接するにようになったことだ。

詳しくは書かないが、その方は朝早くから起きて活動していて、非常に多くの成果を出している。

真似してみることにした。

まずは、ネットストーカーからである。書き込みのパターンから、大まかに生活リズムを割り出すことが出来る。いやいや、ストーカーというほど怪しいものではない。普通にSNSを読んでいるだけで、どこで何をしているかが大体書いてあるのだ。

仕事量、密度、達成感の強さと充実感が身にしみてわかってくるにつれて、ぼくも同じような境地を目指そうと考えた。

というわけで、朝型に強引に生活を改変した。

朝5時に起きて、7時には渋谷のジムへ行く。
そして軽く汗を流す。

運動の最大の目的は、心身の調子を整えることなので、運動強度や運動時間はあまり重視していない。しかし、お気に入りを見つけてしまったのである。

木曜日のピラティスの先生が、大島優子に片言の日本語のイントーネーションを加えたような感じなのである。別に大島優子のファンというわけではないのだが、朝から美人にビシバシ運動させられるのは、非常に気持ちがいい。

早起きは大島優子先生の得である。


スポンサーリンク

ぼくもだいぶおっさんになってきたので、爽やかで綺麗な女性を朝に見たいと思うようになってきたようだ。「10年前までは尖っていたので、個性的な人じゃないと魅力を感じないね」みたいなことを言ってたのに(そりゃモテないわけだね)。

朝は爽やかな美人を見たい。
これは性欲ではない。断じてない。
そういう不純なものではない。

もちろん性は、生であり、不純ではないという見解は正しいが、不純異性交遊という謎の言語も存在するのである。すごい日本語だな、改めてみると。初めて自分で使ったかもしれない。

さておき、朝から美人を求める気持ちはなんだろうか。

それは大いなる地球に対する愛である。
母なる地球に暮らしていることへの感謝である。

そんな理不尽なまでの親父ロジックが、集合意識となり、全国に「お天気お姉さん」を発生させているのである。

というわけで、今日は24時過ぎに帰宅だけど、明日は朝7時にはジムに行ってやるんだ!!その後、ミーティング出て、原稿一本書いて、ハワイに関する書籍を探しまくるミッションをこなさなきゃいけないんだけど、朝、大島。これ大事。人生の心の洗濯。

体脂肪率21%。体重70kg。
こんなの私じゃない。

朝から綺麗なお姉さんを見てニコニコしている。
こんなの私じゃない。

いーえ、あなたです(私です)。

朝のピラティスを続けることで、俺は若返る!!


スポンサーリンク