東大に11年在籍した後、タクシードライバーになりました

はとのす 

はとのすワーク

サッカー旅本を本格化、柏、ジェフ千葉、鹿島アントラーズ、動画制作など【自分用タスク整理】

投稿日:

Pocket
LINEで送る




昨年11月に思い切り躓いたのですが、即座に立ち上がって次の企画の種を植えてきたので、近々実りの時を迎えそうです。

真実のもつ力は強く、自分が揺らぐ必要はまったくありません。

真実を背景に攻勢に出ることもできますし、真実のもとに力強く歩むだけでもある種の攻勢防壁になります。

日々を善く生きて、自分のするべき仕事を誠実にこなしていけば、必ず光は差し込みます。

夜が訪れたとしても、それは柔らかい暁光を向かえるための伏線に過ぎません。

ぼくは仕事を淡々とこなしていくのみです。

ぼくの中で仕事には2系統あります。

1つは稼ぐため、生きていくため、食っていくためにやる仕事。
ライスワークなんていうこともあります。
自分のための仕事です。

もう1つは、社会のために貢献する仕事です。
人によってはこれがボランティアであることもあります。
この仕事をすることによって社会の構成員たる皆様の幸福が増大していくことが大切です。
要するに誰かのための仕事です。

この2つを区別してやり分けるという方法もありますが、ぼくの場合はこれをごちゃごちゃにします。

自分のための仕事が他者のためになる。
つまり、お金を稼ぎながら他者に貢献する。

他者のための仕事が自分のためになる。
つまり、誰かのためにやったことがお金になる。

大学の学部時代は倫理学専修だったのですが、こうやって、人のためと他者のためを一致させていくのが「善く生きる」ということなのかなと思っています。なので、サッカーの文章もお金にしていきますし、稼ぐための仕事も他者への貢献が最大化するように努めます。

というわけで仕事が山積みになって数カ月かけないと終わらない勢いになってきました。
ブログというマイメディアを利用してタスクを整理しようと思います。

【書籍制作系】
◆徒歩で一筆書き企画、取材
・柏取材 3泊4日 <30時間>
・千葉取材 3泊4日<30時間>
・鹿島取材 6泊7日<60時間>

取材中はひたすら歩いてメモとって動画とって写真撮ってとかなり忙しいので他のことはできない。そして、とっても頭を使うし、身体も疲弊するのでとても大変。静岡横断のときは、夜に容赦なく打ち合わせが入ってきたので本当にしんどかった。

4月中に取材、5月中に書き上げて出版に向けて動きます!!
頑張るぞー!!!

◆徒歩で一筆書き企画、執筆
・柏 3万字 <30時間>
・千葉 3万字 <30時間>
・鹿島 5万字 <50時間>

書籍記事はかなり時間を食うし、がっつり疲れるのですが、ある程度経験があるので初稿はこのくらいでできると思います。多分。ちなみに初めて書いた『サポーターをめぐる冒険』の執筆時間はあとで試算したら400時間くらいでした。ほんと死ぬかと思いましたが、書籍を書くというのはそのくらい大変です。まぁこれだけの時間集中しづけるのはとても大変なので、大抵はスーパー銭湯にこもって書きます。

◆徒歩で一筆書き企画、準備

・柏下調べ <3時間>
・千葉下調べ <5時間>
・鹿島下調べ <8時間>
・コンディショニング <30時間>
・装備の整備 <4時間>

柏はかなり決まってきましたが、ジェフ千葉旅の難易度がえぐいです。地方の県庁所在地は苦戦する可能性が高いですが、千葉は東京近郊なのでさらに難しいです。が、必ずや面白い記事が書けるように、色んな角度から企画を練りたいと思います。

◆静岡編『サッカー旅を食べ尽くせ!すたすたぐるぐる』シリーズ

執筆、再取材など。
再起動・着手までもう少しかかる。はじめたら<300時間>くらい吹っ飛ぶ。

◆福岡編『サッカー旅を食べ尽くせ!すたすたぐるぐる』シリーズ

こちらも再起動・着手にもう少しかかる。

◆藤枝MYFCエッセイ

この前電撃的に思いついた藤枝MYFC本。
公式に手伝ってもらうことはなく勝手にやります。
物書きにとって大切なのは、自由に物事が書けるポジションに身を置くことです。
藤枝は多分大丈夫ですが、Jクラブの中にはものすごく細かくてうるさくて嫌がらせとしか思えないようなんがぐぐ。もあると聞いています!!伝聞です!!

◆長野パルセイロエッセイ

こちらは藤枝本よりも前から考えていたのですが、藤枝本という閃きがあったため実現させられそうかなぁと。
松本山雅本のほうが売れそうな気がしますが、順序としては「小さく弱い」ものを優先するのがぼくの中での方針です。
普通は「大きくて強い」ものを取材します。そのほうが売れるからです。
ただ、「小さくて弱い」ものが主人公のほうが面白くはなりやすいです。
判官贔屓の日本人メンタリティなのかもしれませんが、感性に従います。
松本山雅も、大局として見ると「小さくて弱い」存在なのですが(そう考えると川崎フロンターレであっても「小さくて弱い」という文脈にはいれられる)、やはりJ1に上り詰めているクラブなので、J2,J3にいるうちは強豪としてみるのが妥当かなと思います。

◆タクシー関係の企画

これ書いてしまいたいところなんだけど、うーん、ちょっと調整が。
調整ついたらガンガン進めたい。
サッカー企画よりもビジネス上の貢献度は高そうだけど、調整が。

◆西葛西出版本
・電子書籍版も含めて

企画はあるけど、↑のほうが重すぎるのと、会社としてまだ成果を出していなくて赤字を垂れ流しているだけなので、ちょっとまだ難しいかなと。

【ウェブメディア】
◆OWL magazineの再起動・無償化 <6時間>
昨年12月予定→本年2月予定→4月予定にずれ込む
あしか氏をプロジェクトリーダーに任命して進行中なのでぼくのタスクは最小限。
今回はメディアの立ち上げからデザイナー/イラストレイターにかかわってもらうのでかなり良いものにできそう!

◆OWL magazineのabout記事 <4時間>
元々あったものをリライトしてくるのでそこまで時間はかからない。
イラストレイターさんの作品を見つつ表現を調整する。

◆OWL magazineのOpening記事<4時間>
勢いのある文章を書きたい!!
フクロウの翼は決して折れない。
意志あれば何度でも蘇り、夜の森を縦横無尽に飛び回るのだ。

◆静岡横断記事 6〜8編 <30〜40時間>
静岡県の横断記事をライトタッチで書き綴る。
あとですたすたぐるぐるの原稿に直すけど、それとは書き方、書く内容を変える。

◆過去記事リメイク 30記事 <30時間>
1記事1時間もあれば何とか!!
180記事くらいあって、そのうち旅記事は多分30くらいだと思う。とりあえずそれは全部出してしまいたい。

◆FC神楽しまね旅 3〜4編<15〜20時間>
お蔵入りになってしまった書籍企画だけど、旅自体はとても面白いのでOWL magazineに掲載したい。

【BtoB系】

◆九州出張・勉強会 2泊3日 <16時間>

お誘いいただいたのでふらっと。
仕事をとってくるのが社長の仕事。

◆大阪案件の見積もり <5時間>

だいぶ煮詰まってきた大阪案件。
あとは詳細な見積もりを出してご提案。
いつからやるか、どうやってやるか、どのくらい労力をかけるか、どのくらい成果を出せるか。

◆納品記事の制作 30記事×5時間=150時間/月
実は一番大変なのがこちら。弊社の主事業。
中村制作のライティングコンテンツで何かお手伝いできることがあればお気軽にお声がけください!!
クオリティも、SEOも最強・無敵の文章を納品します!!

これだけでフルタイムの仕事くらいあるんだな、これが。
ただ売上もかなりのものです。おかげさまで何とか会社をやってます。

【動画制作系】

◆YoutubeLIVE<月4回、放送2時間半、準備8時間→42時間/月)

◆西葛西散歩<3時間>
半分作ってあるのであと3時間くらいかなと。SSDが届かないと続きが編集できない!
4K動画の容量の食い方がえぐすぎです。

◆夜の街動画<8時間>
もう少し早くできるかもだけどちょっと多めに見積もり。
オープニングとかエンディングにこり出すと無限に時間がかかりそう。

◆たこ焼き動画<4時間>
なるだけサクッと作りたい。
オープニング(以下略)

◆柏<8時間>
◆千葉<8時間>
◆鹿島<16時間>

書籍用の執筆と並行して動画も作成する。
動画は人に編集を頼んでしまうという手もあるけど、自分で編集しないと良い動画はできないという結論に至ったので頑張る。

◆ラジオ、地域の覇者 <各地域5時間ずつ 40時間>
今考えている企画。データの整理が必要なのこちらもちょっと時間がかかる。

【その他】
◆伊豆で山ごもり

◆編集業
しばらくない(`・ω・´)

◆タクシー業復帰
タスク処理が遅くなってしまうが、悲願のタクシードライバー復帰を目指して。
現生収入は何よりも魅力的!!10日締め、末払い!!

552時間+毎月の納品記事
納品記事が160時間換算なので3カ月で480時間

おおむね3カ月で1000時間くらいのタスクがあることがわかった。

月333時間だとすると、1日10時間。
これだとちょっと無理があるから、4〜5カ月、7〜8月を目処に一段落させる。
本が出た後は販売促進・営業もしないといけない。

まぁまぁやっていけば前には進むし、コンテンツを出していけば必ず未来は切り開かれる。ぼくたちはクリエイターなのだ。なので、作って切り開いていくしかない。

追記
◆法律系の仕事
書き足すの忘れてた。でもこれは月に3〜4時間で終わるはず。きっちりやらないと。
税務系はあしかさんのお仕事。

-はとのすワーク

Copyright© はとのす  , 2024 All Rights Reserved.