ブロガーから作家になってブロガーに戻った人のブログ

はとのす 

はとのーと

カマタマーレ讃岐の新作チャントが流れてきた。讃岐の思い出。

投稿日:

Pocket
LINEで送る

昨年お世話になった香川県サッカー観戦サークル(@setoseele)のTwitterアカウントから新作チャントのURLが流れてきた。

選手の個別チャントに加えて、チームチャントにも新作が出来たらしい。
カマタマーレは、選手の個別チャントを作るタイプのチームのようですね。

どうも、個別チャントはちょっとしかないチームと、全員分作るチームに分かれるようだ。
ぼくの知っている限りだと、鹿島、FC東京、浦和は個別チャントがない選手も多くて、柏、長野、讃岐は多くの選手(少なくともスタメン級には)個別チャントがあるようだった。

応援の方針の違いはどういう影響を及ぼすものなんだろうか。

カマタマーレは毎回新作もつくっているようで4分から始まるのが新作のチームチャント。
しかし、こうやって聴いてもいまいちピンとこないね。スタジアムで大勢が合唱しないとわからないところがある。

あの鹿島の凄まじい応援ですら、録音用の素材ではピンとこない。メロディはわかりやすいけど、メロディなんかぶれるくらいのがちょうどいいんだろうな。

ところで、カマタマーレの2013年の新作チャントであった……タイトルはわからないんだけど、「戦えー!」って曲はとても良かった。

穏やかに始まる愛もある!J2・JFL入れ替え戦で讃岐サポから感じられたこと

そのチャントがとても好きになったので、Football channelに寄稿させて頂いたこともあった。
今観るとFacebookのイイネが500も行っている。なかなか凄いね。

そしてカマタマーレといえば瀬戸の花嫁。家帰ってからも何度も思い出した。途中で速くなるところが最高にかっこいい。100年やり倒せば伝説みたいになっていくだろうし、ACLとかCWCに出場するまでのチームになれば世界に響いていくことになる。ゆるねばみたいに海外のクラブに真似するチームがでてきたりしたら……熱い話だね!

世界最強のメロディーメイカー、J-popsの力を見せつけるのだ!

なんてことを考えていると、また丸亀のだだっ広いスタジアムで、のんびりとしたくなってきた。
あそこは本当にくつろげる。

(小さいチームには広すぎるんだけどね……)
DSCF7833

そして前後の食事がとても美味しい。
うどんはもちろんだが、今回はこれを紹介したい。

DSCF7882

骨付き鶏!!
これはうまかった。それに、とーちゃんやつじー達tifosiのメンツと4,5時間サッカートークをし続けたのも楽しかった。

また、行きたいな讃岐。今度は違うお店でうどんを食べてみたい。最終的に食べ物の話に着地せざるをえないところが讃岐らしい。

-はとのーと
-, , , , ,

Copyright© はとのす  , 2019 All Rights Reserved.