その他

手相占いの勉強を始める。いつかタロットもやってみたい。

投稿日:

Pocket
LINEで送る



スポンサーリンク

手相の勉強を始めた。
なかなか面白い。

まず第一に自分の運勢を知るため。それだけでも面白い。
もう一つは、誰かと深く話すときの話の軸になる。こういう使い方も面白い。

手相占いは、ある種の推理ゲームであり、ストーリーテリングなわけで、人間好きという特性もあいまって自分との相性の良さを感じる。

ただ、手相がどうして運勢を反映しているのかという理屈はよくわからない。
そのへんの理屈がわかるともっと面白くなると思う。

生命線とか頭脳線については、脳や内臓、筋肉の状態が、手相に反映されるメカニズムさえわかれば、説明がつく。しかし、財産とか、運命はどうなのか。例えば、何らかの能力が発達している場合には、財産を得やすい手相になるというケースは想定できる。そして、その何らかの能力については、解明されていない可能性もある。

つまり、財運線がくっきりと出ている人は財産を築く可能性が高いという経験的なデータはあるが、どういった理由によって財産が築けたのかはわからない。例えば、嘘をつくとか、罪悪感を覚えづらいみたいな性質が、財運線とリンクしているかもしれない。あるいは、キラキラ光るものが好むとか、細かいことに気を配れるとか、リスクを取らない慎重さだとか。

というわけで手相を勉強しよう。ちょっとずつ。

あと、タロット占いもやってみたい、なんかかっこいいからという理由しかないのだが。

といっても占い師を目指すわけではない。短期的にやってみるのは面白いかもしれないけど!

本格的にはまったら、大分の占いライターさんに弟子入りしよう。ぼくがライター始めた頃に、某ブラックライター会社に同時期につとめていて絶望して以来、心の友なのでございます。

関係ないんだけど、生粋のライターとメールのやりとりをすると、文章量が半端じゃなくなる。TwitterのDMの1ストロークが、このブログ記事より長いことはザラです。

ザラザラ。


スポンサーリンク

-その他

Copyright© はとのす  , 2018 All Rights Reserved.